カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (153) リスク管理 (135) マスコミ (129) 哲学 (126) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (99) 洗脳 (90) 歴史 (76) Windows (70) 経済 (67) 脆弱性 (67) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2014年11月28日金曜日

禿同(ネット用語で激しく同意)なサイト

ネットをふらふらしているうちに根本的な問いかけをしているサイトを見つけたので、ご紹介します。

このサイトの全部を読んだわけではないが、この人は精神科医かな??
いや?だが、それに近い洞察力を感じた。
俺の周りには少なかった、今までにないビックリ女性のようです。

以下に紹介する場所に関して俺はこれには反論なし!の賛同をします。

仕事か志事か


是非、皆さんに読んで欲しい内容です。


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月24日月曜日

住宅ローン返済滞納に関して

住宅ローン返済滞納に関して

知り合いの人がこの状態のため、情報をいくつか集めて見ました。

サイトによって、書いてあることがまちまちなようですが、一応サイトをご紹介いたします。

任意売却完全ガイド

不動産・相続お悩み相談センター

任意売却整理相談

住宅ローンが払えないときの対策NAVI

任意売却神奈川県支援センター

自己破産とは

自己破産のメリット・デメリット


任意売却の交渉が出来る状態かどうかが分かれ目ですね。
任意売却が可能ならそこから考える。
任意売却して全額返済が可能ということは稀で、残りのローン分の返済が残る可能性もあります。
其の場合は家族の年収を考慮に入れて、無理の無い返済計画をたてることが可能か考えましょう。

自己破産の手続きを考える。

この前、聞きそびれたのですが、金融機関から借りた時の連帯保証人はどこか?っていう所も重要です。

親兄弟、親戚、友人だったりするとこれは・・・・・その連帯保証人に迷惑がかかることになります。
任意売却が出来れば迷惑を掛けずに処理することも可能でしょう。

どちらにしても、残されたローンの残高と残り年数の計算が必要
現在ローン対象となっている、家の価値(売却可能な市場価格)を見積もる必要があります。
ローンを払えなくなってからの期間によって差が出てきますが、金融機関もしくは債権回収機構と交渉する必要がある。

これらを総合して判断すると良いと考えます。
市町村で無料相談会のような催しが行われている場合がありますので、まずは資料を持ち込んで相談してみるという手もあるでしょうが、時間がない場合はやはり早めの決断が必要となるでしょう。

なお、紹介したサイトは一部、営業関連のサイトがありますので、少し書いてあることを差し引いて考えると良いと思います。(脅すこと、うまい事しか書いてない場合もある)
もちろん、上のサイトがそうであるとは申しませんが、あくまでもその可能性もあるということです。

このサイトが筆者のお勧めっていうことではありません。
判断基準として提示しただけですので、各自、熟慮の上、判断してください。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

選挙前に必見:その2

面白い視点で国民に指摘して書いているBlogをご紹介します

有権者と主権者


別の視点で前回の選挙前に必見を見ていない人は読んでください。


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月21日金曜日

選挙前に必見

言いたいことをほぼ網羅しているので下のリンクをご紹介

「誤用メディア」って文字はタイプミスだと思うが、これでも間違いないような気もします。
長いですが読み応えはありますよ。

次の選挙で自民が過半数を取れば、いよいよ日本崩壊へ


ちょっとだけ追加すると自民だけで過半数じゃなくて、自公民で過半数だと上のことが実現する。

上記urlから一部抜粋

あなたは自分と自分の家族を守りたいですか?
守りたいなら、最低でも、「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」を12月16日までに読んだほうがいいでしょう。

抜粋以上

上のurlの回答が下の動画に簡単にわりとわかりやすく説明されています。
2つの動画の再生時間は11分たらずです。是非見ておいてください。







政治家の中にもこれを知っている人と、知っていてバックレている人がいるのですが、殆ど知らない人が多かったりするのが驚きです。

知らない人が多いのも実は当然と言えば当然で、マスコミもこの話題は出さないし、学校でも教えてくれませんでしたよね。

因みに上の動画に出てくるドイツですが、うまく立ちまわった政治家がいて、敵国条項からほぼ抜け出たようです。

しかし、日本はいまだに、国連の敵国条項が摘要されたままってのも事実です。

真面目に学業にいそしんでいると、Moneyを稼ぐために頑張っていると、こういうことは知らないのも当然?ってことなのです。

別にサボれって言っているわけじゃありませんよ。

言いたいことは・・・・あらゆることに「なんで?」って思わないとずっと日本は・・・・・・

上の動画の元となった書籍の一番おいしいところが以下のurlから取得出来ます。
友達に配ってもいいんじゃないかな?

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月20日木曜日

蔵王山で火山性微動

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H2Y_Q4A121C1000000/

より転載

蔵王山で火山性微動 今年最大、注意呼び掛け 

2014/11/20 12:34
 蔵王山(山形、宮城県)で19日夜、今年に入って最大規模の火山性微動が観測されたと、仙台管区気象台が20日発表した。活動の度合いなどを示す噴火予報は「平常」のまま変更しないが、気象台は登山客らに「火口に近づく際は十分注意してほしい」と呼び掛けた。
 気象台によると、19日午後9時49分ごろ、振幅の大きな火山性微動が1回発生し、午後11時までに小さなものが2回あった。山頂の南側がわずかに膨張しており、地中の火山ガスや熱水の影響が考えられるという。
 蔵王山の火山性微動の観測は10月以降、8回になった。気象台の担当者は「今すぐ噴火の危険性が高まっている状況ではない」としつつも「御嶽山のような突発的な現象もないわけではないので、注意深く観察を続けたい」と話している。〔共同〕
転載以上

最近になって、こっち方面の知り合いが増えてしまったため、まさかとは思うけれど、一応念のためお知らせしておきます。


なお、関連情報で当Blogで以下のものを過去に発信しています。
気になる人は以下のリンクもどうぞ。

災害から身を守る知恵 

日本の火山 

自然災害に備える知識

災害と正常性バイアス 


にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月19日水曜日

政治の行方に関する考察(2)

政治の行方に関する考察

この文章は2014/08/05に書いて先日公表した政治の行方に関する考察の続きを訂正・加筆したものです。

俺は安倍政権をこき下ろしている立場なんですけどー
困った問題があるんよね。

今度の解散・選挙に関して皆さんに注意して欲しいことがある。

昔の日本の戦国時代の話をまずは聞いて欲しい。

戦国時代に生き残る知恵として考えた武将がいて、息子はこっち派、オヤジはあっち派と別れた。
泣く泣くお家の存続のために敵味方になったって話は知っとる?

これは、戦国の世のお家を存続させるためで、まぁ、仕方ないよね。
どちらに転んでも何々家は安泰!!!

俺はこれを責める気になれない。

では近代になって起きている似て非なる話の一例をしてみるか。

A政権が長い間あって、長い政権を保っていましたとさ。
国民からいろいろ不満が高まり、一気に政権が転覆しましたとさ。
そしてB政権が発足して国民はこれで良くなるだろうと期待をしましたとさ。

http://matome.naver.jp/odai/2136798799312472301
民主党だけがダメなんだと言う気はない。
その後の自民党も・・・・・なんだよ。

さて!これからが問題になるんですよ。

A政権にも実はマトモな人もいると思う。
B政権にも実はマトモな人がいる。

なぜか悪い人はどちらの政権にもいて・・・・・・
ぇ???と思うかな?

ハッキリ言うと戦略としてどっちにも誰かが悪い人を配置して置いたってのが正しいと思うんだけどね。

悪い人は金儲けと自分の地位しか考えない人だから簡単にもっと悪い人の言うがままに動く。
でも資金はたっぷり誰かから貰えて、暴力と金力の背景でマスコミと結託してホントのデマを流すか
あるいはもっと悪い人にとって邪魔な人を排除する策略を巡らせてそれをマスコミが宣伝。
俗にいうハニートラップとか金権ネタとかだね。

国民がマトモな政治家を人格的にどうなのさ!と思ってこき下ろす。

そもそもだよ?
人間ってのは欲はもっとるやん・・・・
絶対に欲に目が眩んでない!!!とか言える人がいるか?
知られてはマズイ何か・・・を各人が抱えていると思うぞ。

そこを突いてくるのがマスコミですな。おもしろおかしくその人物をネタにする。
国民もそのマスコミのネタだけみて、なーーんだ!そんな奴だったのか「そんな政治家やめてしまえ!!!」とノリノリ。

その結果の政権交代だとしたらどないしましょ?
どっちが勝っても背後にいるホントの悪人にとってはなんでもないこと。
金を積まれてマスコミはホントの悪人の手下の悪さには黙っている。
結果としてホントの悪人の手下の政治家は安泰で居られることになる。


政権が変わっても一見、良さそうに見えて実は結局、変わらないか、もっと悪くなる。
国民はその仕組を知らないので政権交代にがっかりして政治に諦めを感じて
選挙にも無関心、政治にも無関心になる。

以上のようなことを妄想してみたよ。
背後で策略をめぐらした奴の思うがまま。
どっちに転んでも、もっと悪いやつは安泰って戦略やね。


戦国時代と背景が全く違うことがわかるかな?

近代では背後で策略を巡らす人は何々家とはまったく関係のない奴だ。
日本国民はそれも知らずにどちらかを応援して、その結果、あほみたいなことになる。
日本国民はそれを知らずにどっちかをやっつけてこれでやったね!と思う。

今、話したのは日本の話ね?
少なくとも特定秘密保護法が施行されると本物の悪役に対するリーク情報やBlogにも影響があるだろうと思っている。

俺が思うにそれが世界規模で行われていると思うんだよね。
戦争や内戦や仲間割れを俺がダメだって言うのにはそんな理由があるわけだ。

絶望感に駆られない?そんな話しちゃうとさ・・・・

では、できる事はなんだろうと考えた。
って所で、俺が考えた解決策のようなものは次回に回します。

可能なら個々人が他の解決策でも見つけたらラッキー!
俺に教えてください。もしくは皆に公開してください。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月17日月曜日

公衆Wi-Fiに注意・続報

公衆Wi-Fiに注意・続報

続報が違うサイトから仕入れられたのでご報告

その前にリンクを閲覧する際の事前解説

マルウェアとは

簡単に言うとパソコンに感染するウィルスの一種です。

ゼロディ攻撃とは

ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性(セキュリティホール)が発見されたときに、問題の存在自体が広く公表される前にその脆弱性を悪用して行われる攻撃。この場合はUpdateする早さに一刻を争うことになります。

キーロガーとは

パソコンから入力されたIDやパスワードを記録してそのマシンに保管したり、外部にその情報を送信するProgramのこと。この手合でよく耳にするのがネットカフェですね。

バックドアとは

日本語でいうと勝手口とか裏口となりますが、裏口(正規な方法以外の入り口)で、そのパソコンのドアをノックして中に人がいるかどうか確かめたり、侵入することが出来る入り口のこと。これも複数のパターンがあり、自分しか使ってないパソコンに別のユーザーが作られていて。。。。。誰?こいつ!!ってパソコンをよく見ます。これはもう乗っ取られている可能性が大な証拠で、この場合は割とわかりやすいです。もっと巧妙な方法も沢山あるので要注意。

P2Pファイル共有ソフトとは

不特定多数の利用者とファイルをやり取りするためのソフトウェアのこと。

一般の会社や個人宅でも近い症例を見ることがありますが、Update詐欺のような形のようです。
イカサマUpdateProgramは私の常識だと、ちょっとだけ見た目が違って、でも騙されるって形態しか知っておりません。

よく観察すると日本語がヘン!とかUpdateの時の画面がいつもの会社のアイコンと差違があるとかなのですが、下のリンクの場合はどうなんでしょうね。

一般の人たちもこの手合に騙されている人が結構いるものです。
パソコンを使っているとWindowsのUpdateやJAVA・Flash PlayerなどのUpdateをしていると思いますが、正規のUpdateの画面をよく見ておいてください。

よく見ると、あれ????!!!!!ちょいと形が違うとか、あるいは日本語としてはおかしいのじゃ?って画面の時は要注意です。

そもそも・・・・・Updateさえしてない人が多かったりする人が多かったりしますが。。。。。

そういう人はそういう人で問題がありますが、騙されてニセUpdateをする人も普段の観察力に欠けているということです。

セキュリティーホールを塞ぐ役割がUpdateなのですが・・・・・ややこしや。

前置きが長くなりましたが、下のリンクでそのサイトにジャンプします。

感染の2/3は日本:ホテルのWi-Fiを標的にしたマルウェア攻撃「ダークホテル」



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

これが本当の医師だ

これが本当の医師だ
そして正しい生き方だと考える。

久しぶりに原発関連ですが、問いかけるのは医師としての哲学、ひいては我々の生きていく哲学

菅谷 昭氏

もしも自分が突然死を迎えたとき
納得して死ねるかと改めて考えてみた


菅谷昭 甲状腺ガンが多発したベラルーシの子供た... 投稿者 inoris

NHKにも、もっとこんな素晴らしい番組を望む。

最後に・・・・・

まだ原発再稼働しようとしている連中って何を目的にして生きていいるんだ?
ほんの一部の利権者の為に殆どの国民を騙している政治家連中は何のためにいるんだ?

と問いかけたい。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月16日日曜日

身内に病人がいる人向けの話

全国民必読 長生きしたければ病院に行くな余計な検査は受けないほうがいい、病気を作るだけだから


上の場所をクリックでその記事に飛びます。

信じる信じないは貴方の判断次第です!

現代ビジネスでこんな記事は・・・・・・前からこの話しは知っていたが正直驚きです。


本日追加したBlogはこれを含めて2つあります。

より良い人生を生きる指針も見飛ばさないで見てください。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

より良い人生を生きる指針

より良い人生を生きる指針

なーーーんて!言うとこのおっさん何を偉そうに!!

と思うことは充分に理解した上で、そしてその正解を未だに勉強中の俺が敢えて言います。

なんでこんな話しを突然、し始めたかという理由を先にお話しておきます。
俺の周りでも不幸がありました。そして俺の周りの人たちの不幸も見てきました。

俺の中でこの歳にして、いろいろと考えることがあり、この文章を書き始めています。

まずは・・・・・下のリンクを見てください。
それを見てくれない人は、人生を捨てたも同然と言い切ります。

哲学とは簡単に言うとどのような学問ですか?

そのリンクから抜粋します。

質問者:哲学とは簡単にいうとどのような学問ですか?
分かりやすく教えてください!

ベストアンサーに選ばれた回答

生きているといろんなことが、起こりますよね。個人的には、病気になったり、転職したり、家庭の問題など。社会的には、不景気だの、原発事故だの、国家的には、外交問題で中国やロシアとの領有権争いがあったりと。

これらの問題を考える時に、経済学者は、もちろん経済面から考え、その意見を言うし、政治学者は政治的価値観で、ものを言います。倫理学者も、道徳的価値の立場から専門的見解を述べます。このように、みなさんばらばらで「専門馬鹿的意見」になってしまっていて、総合的に判断する人が、いないと思いませんか。

経済優先でいい訳ない問題はたくさんあります。また政治中心で解決しては、いけない、それになじまない問題もあります。

さまざまな学問領域を網羅して、人としての立場から発言をする人が、哲学者の役割です。
哲学は、科学を束ね総合する立場に位置している学問です。

個々の学問では、答えられない「生と死」の問題や、「生甲斐」「愛について」「幸福とは何か」「美とは何か」などが対象分野となっています。

「関係ないな」とみなさん思っています。(笑)
でも実は、世界中の人が、実は、その瞬間瞬間、判断を下しながら生きているのが、実態です。
こうして「知恵袋」を読んでいることも、人生の選択の実行状態です。

間違った判断を続ければ、(私も含めて、主にみなさん「流されて」生きています)結果は、因果応報、「だらだら人生」となってしまいます。
自分の人生を「いい方向」に向けて、より良い人生を生きる知恵を、偉大な先人から学んで行けるのが、哲学の意義です。
カエサルの「ガリア戦記」を読めば、ふいを襲われ劣勢になっていたローマ軍の小隊に、「もうだめだ」という機運が高まった時、遠くにカエサルの赤いマントが翻るのが、見えたとき、全員一気に元気になり、カエサルの援軍がくることがわかり、敵を蹴散らすようになり、カエサルの到着で勝利の戦いとなりました。このことからいかに、モチベーションが大切か、リーダーの資質の大切かが、わかります。

また人類は、ブッダはもとより、アリストテレスから中庸の大切さを学び、セネカから人生の時間の使い方を学び、カントから世界平和の方法を学び国際連合の草案を受け取り、キルケゴールから絶望からの脱出方法を学びました。

現在直面しているいろいろな問題に、哲学はその本当に正しい答えを与える可能性が、大いにあります。私達は、このあたりに期待を持っています。
抜粋以上

この回答者は誠実で真実を追求する人だと俺は考える。
俺から見ると、現代社会はものを考えているようで実は金や名誉しか考えていない連中がどんどん増えているように感じる。

それって正しいのだろうか?天地神明に誓って胸を張って正しいと言える人は少ないと思う。

それがこのBlogを書き始めた原点でもあるのです。

人はなんの為に生きているのでしょうね。
人が生まれて死ぬまでの間に、何を成して何を成し遂げて、その目的はあるのか?無いのか?
そんなことを考えるのが哲学なんだと考えます。

そういう考えかたのことを人生の大局観とも言えると考えています。
目先のことにとらわれて汲々としている人が俺が見る限り大多数と考えています。

俺は違うよ!私は違うよ!って人も含めて上の抜粋した内容を良く読みなおしてみて欲しい。

そこから別の人生観が開けるのでは?と思っている。

正しいとは何か。人生は何のためにあるのか。俺たちは何のために生まれてきたのか。人って存在が存在する意義は無いのか。何のために現在の生活をして、何のために、何が大事で人生の判断をしているのか。

貴方にとって人生の価値観とは?そんなことを考えて欲しい。

これは俺が否定していた宗教観とも似てくる部分があり、なんとも・・・・な話題です。

心が落ち着いた状態で俺の問いかけを皆さん各自で考えて欲しい事柄です。

この続きも後ほど話して行きたいですね。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月14日金曜日

公衆WiFiに注意


日本の高級ホテルWiFiで宿泊客端末から情報窃取

http://www.sankei.com/affairs/news/141113/afr1411130005-n1.html
産経ニュースより転載

 ロシアの情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」は12日までに、日本などで高級ホテルに宿泊する企業幹部や研究責任者らを狙い、ホテルの無線LANサービス「WiFi(ワイファイ)」に接続した宿泊客の端末から機密情報を盗み取る被害が相次いでいると発表した。
 同研究所によると、攻撃者は韓国語か朝鮮語を使う人物で、企業幹部らの宿泊予定をあらかじめ把握しているもよう。少なくとも4年前からスパイ活動を続けているという。
 攻撃者はまずホテルのシステムに侵入した上で、WiFiを利用する宿泊者の端末にソフトウエアの更新を装った画面を表示させ、攻撃に必要なプログラムをインストールさせて企業の機密情報を盗んでいるという。ホテルや被害企業の名前は明らかにしていない。
 同研究所は世界で確認した感染端末の3分の2に当たる2千台超を日本で発見したという。
転載以上

公衆Wi-Fiというのはマックとかホテルとかサービスを売りにしたい企業が無料で提供しているサービスです。若い人達はきっと使っているんじゃないかな?

このサービスは便利な反面、リスクもあるってことを知っておきましょう。

少なくとも、企業秘密に関するデータ送信やら、通販やら、銀行口座の管理はそういう場所では行わないことですね。

Wi-Fiに関して知らないーーって人は以下に簡単な説明があります。

Wi-Fiってな~~に?


そもそもWiFiって便利なんだが、リスクは有線より劣るのは前から判っていたこと。
でも便利なのでかなりの人が使っているのも事実。
でも一般家庭に行くとかなり古い規格のWi-Fiルーターを使っている人が多い。
一般の事業者でもそういう知識が無いために俺が驚くような古いルーターをよく見かける。
この際なので、危険性に気がついた人はご自宅のWi-Fiルーターを点検しよう。

無線LANの規格と暗号化をそこそこわかりやすく記述したサイトをご紹介します。

無線LANラインナップ

注意点は上のサイトの中のセキュリティー(暗号化)の項目です。
新しい機器ほど、安全な暗号化に対応しているので古いルーターがダメっていうのはそういった理由です。

めんどくさいからWEPとか使っている人はいませんか?
めんどくさいから古い機械のままでいいやと思っている人はいませんか?

マニュアルを読むとこんな用語が入っています。

判らなかったら暗号化方式はWPA2を選びます。
WPA-PSK(AES)とWPA2-PSK(AES)って項目があったらそれを使うのがお勧め。

ただこの方式はニンテンドーDS/DSliteとPSPには対応していません。

MACアドレスフィルタリング機能付きなら二通りのセキュリティーで使用が出来ます。


設定がややこしいけれど、これなら安心です。
最近は無線ルーターはかなりお手頃な価格になってきていますので、ご家庭の古いルーターを買い換えるってのもアリですね。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月12日水曜日

Windows Update



2014 11 12 日に公開を予定しているセキュリティ情報の事前通知です。

- 公開予定のセキュリティ情報の概要

  ----------------------------------------
      緊急 5 / 重要 9 / 警告 2

  ----------------------------------------

今回は該当件数が少し多めのようですね。



にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月11日火曜日

中国とロシア、通商での人民元決済拡大へ

今回注目したニュースをご紹介


中国とロシア、通商での人民元決済拡大へ


これが何を意味して、なぜに俺が注目しているかを話しましょう。
世界の基軸通貨はドルでした。

なぜ?
不思議に思いませんか?

其の基軸通貨の発行権がFRB

そのFRBは単なる株式会社

その株式を保有している大株主は公開されていません、

勝手に紙幣を印刷することが出来て、其の金が基軸通貨ってことはその大株主にとっては非常に都合の良い仕組みだと思いませんか?

これは実はアメリカの心ある政治家は反対してきた歴史があるのですが、いつの間にかFRBが紙幣発行権を獲得出来るようになってしまったのです。

アメリカの一般国民もその餌食になっている事実をネットでは見ることが出来ます。

その基軸通貨がドルってことは世界では当たり前のように言われているのはアメリカの軍事力の背景があります。

強いもの勝ちに見えますか?

それは表だけみたらその通りですが、その力の背景は自分さえ良ければ良い!moneyの力に負けた政治家、moneyの力でTOPになった政治家がアメリカ国民を人質に、世界を人質に差し出した結果成し遂げたものなのです。

では背景にある力ってのは何かと言うとmoneyと暴力の力であると俺は思う。
言うことを聞けば、資金を上げる。そして大統領にしてあげるよ?言うことを聞けば殺されないよ。

歴代の米大統領で暗殺の噂がある人がいますよね。
これは脅しに屈しなかったからでしょう。

これが正しいことなのでしょうか。

ってことで、BRICsを中心とした国々が世界の基軸通貨を変えて行こうといった試みだと思うのです。

それを可能としているのは国力とこれもまた困ったもんですが武力とmoneyの力ですが、其の背景にある志にこの成否はかかっているかもしれません。

その他、こんな伏兵もいます。

BRICSはもう古い!次にくるのは意外な主役


実は独裁国家とか言われてTOPが殺された国がありましたが、これは基軸通貨をドルであることに気が付き、少なくとも相互貿易をドルから違う価値のモノに変えよう試みた国がありました。

ドル排除・アメリカ排除(FRB排除)が相当に気に食わなかったんでしょうね。

これが近代世界の本質なんでしょう。

俺の言うことを疑う人はご自分である程度、調べてみることをお勧めします。

今まであなた方が常識と思っていたことに問題点やら疑問点が沢山見つかるのを期待します。

さて、それでは日本はどっちを向いていますか?

どう見てもアメリカ・イスラエル追随に見えます。
このところ、EUはアメリカ追従でしたが、風向きが微妙に変わりつつあります。

日本って本当に国、国民の為に動く知恵者が減っています。
表向きは皆さんにとって良いことしか話さず、はぐらかすのは一流ですが、本質は腐っている政治家、高級官僚、マスコミ、グローバル企業。。。。。

この背景と理由に関してはまたのちほどお話します。


 にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月9日日曜日

Bloggerがサービス障害

Googleの「Blogger」がサービス障害、復旧


http://taisy0.com/2014/11/08/40743.htmlより転載

現在、Googleが提供するブログサービスの「Blogger」にアクセス障害が発生しており、アクセス出来ない状況が続いています。
Blogger-Logo障害は今日の昼間から続いており、「blogspot.jp」には未だにアクセス出来なくなっています。

そこで、こんな状況でも「blogspot.jp」のブログを閲覧する方法がBuzz+ にて紹介されていたので、必要な方は試してみて下さい。

その方法は下記の通り。
・方法その1
blogspot.jp の部分を blogspot.com/ncr/ に変更してアクセスする

・方法その2
blogspot.jp の部分を blogspot.tw に変更してアクセスする
筆者は後者の方法で問題なくアクセス出来ました。
転載以上

ってかいつの間にか復旧してました。
と書いてから他のブログで同じ不具合を発見、まだ全部、復帰してないのかも・・・・

今日はその間SDカードも壊れるし、暫くおとなしくしとこうかね^^;
俺の場合、不幸はまとめてやってくる法則があったりします。

2014年11月8日土曜日

新しい世界?

俺が以前からちら見していたサイトを今回はご紹介します。

黄金の金玉を知らないか?


ってサイトです。
ふざけた名前だが、このBlog主は意外と大真面目なんじゃないかな。

以下の場所では夢が語られています。
ホント、こうなったら良いねーー。

未来の経済システムは?ジョン・ホーグ予言とウェブボット予言の共通点について


俺もそういう関係もあり、水耕栽培をちら見して研究中ですが、どうなることやら。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月7日金曜日

法人税を払わない巨大企業

月間日本ってサイトで初めて知ったサイトです。

マスコミにはこの話題はほとんど載らないのですよね。
資本主義優先だから?
一般国民は蚊帳の外であることの現実を感じてくれたら幸いです。

http://gekkan-nippon.com/?p=6385
より転載

法人税を払わない巨大企業  富岡幸雄

巨大企業はほとんど法人税を払っていない
── 大企業の経営者たちは「日本の法人税は高すぎる」と批判しています。しかし、富岡先生は著書『税金を払わない巨大企業』(文春新書)の中で、大企業の税負担率が極めて小さいことを明らかにされています。
富岡 「日本の法人税は高い」と批判する人々は、税法によって定められた法定税率の高さを取り上げ、それを批判の根拠にしています。確かに現在の東京都の法定税率は35・64%ですので、この数字だけを見れば、シンガポールの17・00%やイギリスの23・00%、韓国・ソウル特別市の24・20%などと比べるとかなり高いと言えます。
 しかし、これはあくまでも法の定める税率であって、企業が実際にこの税率通りに税金を払っているというわけではありません。マスコミはこの法定税率のことを「実効税率」と呼んでいますが、これは誤用です。実効税率とは本来、企業が利潤に対して実際にどれほどの法人税を負担しているか、その負担割合のことを指します。私は誤解を避けるため、法の定める税率のことを「法定正味税率」、企業の実際の負担割合のことを「実効税負担率」と呼んでいます。
 日本の法人税が高いかどうかを判断するためには、実効税負担率を見る必要があります。私は日本の経済界を代表する大企業のうち、業績の良い企業について、彼らの実効税負担率を調べてみました。その結果、実効税負担率が20%台という企業が圧倒的に多く、中には1%に満たない企業も存在するという驚くべき実態が明らかになりました。
 『税金を払わない巨大企業』では、2013年3月期の実効税負担率の低い大企業を紹介しましたが、当時はまだアベノミクスが効力を発揮していませんでした。そこで、ここでは2013年3月期と、アベノミクスが影響を与え始めた2014年3月期の、2期分通算において平均化された実効税負担率が著しく低い大企業リストを紹介します(上図参照)。
 これを見れば、「日本の法人税は高い」と批判している大企業が、極めて少ない税金しか払っていないことは明らかです。
なぜ巨大企業は税金を払わずに済むのか
── ソフトバンクの実効税負担率が0・003%、ファーストリテイリング(ユニクロ)が6・91%、みずほ銀行が8・63%など、大変衝撃的な数字です。なぜ大企業はこれほどまでに税金を払わずに済んでいるのでしょうか。
富岡 それには様々な要因があります。企業優遇税制と言われる租税特別措置による政策減税を筆頭に、「受取配当金益金不算入制度」がその一つです。この制度は、内国法人(国内に本店または主たる事務所を有する法人)が他の内国法人から配当等を受けた場合、それが子会社や関係会社の株式等に関わる配当金であれば100%課税所得から除外され、子会社や関係会社以外の場合であればその50%が課税所得から除外される、というものです。
 それに加え「外国税額控除制度」も大きな問題です。これは国際的な二重課税を排除するために作られた制度です。例えば、海外に支店を持つ日本企業の場合、海外支店が稼いだ所得は外国で納税しているので、日本国内で再びその所得に課税してしまうと二重課税になります。それを避けるため、外国で課税された税額については一定の範囲内で納税額からの控除が認められているのです。
 大企業はこの控除対象を拡大解釈することで、税負担を軽減しています。例えば、オーストラリアで資源を採掘した場合、採掘料を払うことになります。この採掘料を法人税と捉えるかどうかが問題になります。国ごとに税制が異なるため、法人税の概念も異なるのです。大企業はこうしたものを法人税とみなして控除の対象とすることで、本国に納める税金を少なくしているのです。
 私はかつて『文藝春秋』(昭和62年3月号)に「税金を払わない大企業リスト」という論文を発表し、三菱商事が昭和60年3月期に571億9200万円もの課税所得を申告しているにも関わらず、法人税を1円も払っていないことを明らかにしました。これも外国税額控除制度を拡大解釈することによってもたらされた事態でした。
 私はこの論文を書く際、三菱商事が本当に日本国内で全く稼いでいないのかどうか確かめるため、三菱商事の本社まで行ってみました。そこでは多くの人たちが働いていました。日本国内での稼ぎがないというならば、彼らは一体何をしているのかと聞いてみたくなったものです。
転載以上
この事実は前から経済関連のサイトで話題になっていましたが、かなりまとめられていて良い文章なので俺が書くより良いので転載してみた。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月6日木曜日

私達の年金を考えよう(3)

俺だけが変人と思われちゃかなわない?のでw、俺と同意見のBlog主も紹介しておきましょう。

少なくとも俺より過激で、俺が言えないことまで言う、内心「よく言ってくれた」な人です。

日銀の金融緩和とGPIFの年金株式運用拡大~のWで外資・証券はお祭り騒ぎらしい!?


俺より文章が長いのはご愛嬌っていうより金にもならんのにこのキアイはすごいよ。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月5日水曜日

資本主義の問題点

一人勝ちの世界は正しいのだろうか?
moneyに踊らされていないのだろうか?
資本主義は世界を破壊する方向性を示していないだろうか?
マスコミはみなさんに正しく情報を伝えているのだろうか?
目先の利益に踊らされていないだろうか?

という俺の疑問を割とわかりやすく記述しているサイトをご紹介

マスコミに載らない海外記事様より転載

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/post-aba4.html


色々考えさせられた良い本『マルスクとともに資本主義の終わりを考える』的場昭弘著の「序章」末尾部分を貼り付けさせて頂こう。
宗主国版近代経済学という目くらましツールより、マルスクとともに考える手法のほうが、現代社会理解には余程有効に思える。
 先進国に現れている貧困は、富者との格差の拡大というレベルを超し、いわば絶望的な状態を作り出してもいます。失業や半失業、非正規雇用、賃金の低落といった問題ばかりか、食料品や衣料品の質の低下なども起きています。資本主義の一人勝ちという世界が、なぜ人間を幸福にしえないのでしょうか。一方で、確かにアメリカン・ドリームのようなイデオロギーの存在があります。そのイデオロギーは、敗者に対しては非常に重く、暗いものとしてのしかかっています。自己責任ということばが示すように、一人で落ち込み、自己嫌悪の中でひっそりと隠れた生活を送り、家賃も払えず、仕事もなく、年金も保険もないひとびとが、この世界に生きていることを、このイデオロギーからは理解できません。
 テレビやネットというメディアはとうの昔に、現実を批判することをやめ、現実を所与のものとして利用することに終始するようになっています。それこそ、資本主義社会の思考停止したプラグマティズム、いいかえれば実利主義ですが、当面利益になることは、長期的に利益になることではない。このズレこそわれわれの直面している問題なのです。
 本書では当面の問題やローカルな問題よりも、全体的な、長期的な問題を取り扱います。
 そして多くは現在の世界に批判的です。先進資本主義国を批判しますが、だからといって中国やロシアを賞賛しているのではないということを理解していただきたいと考えています。ロシアや中国はある意味半周辺の資本主義としての立場を自国の利益に都合がいいように利用している。彼らもシリアやマリの問題にしても、真剣に考えているわけではない。
ここにアメリカを自由にさせてきた問題がある。この面も批判的に見るつもりです。

転載以上

俺は流れから考えて、中国はちょいと・・・・だがロシアには期待しているんだが、これが間違えていたらもう、世界の流れは変わらない?って悲壮感に変わってしまう。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月4日火曜日

私達の年金を考えよう(2)

私達の年金を考えようの補填記事

海外へ国民の税金ばらまいてまだ足りなくて年金ばらまいて、最高!な政府ですね。
もちろん!それのお手伝いしているのがマスコミね。

反戦な家づくり様より転載
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1363.html

日銀の異次元追加緩和の正体とは

10月31日に日銀は、国債をさらに30兆円、合計で80兆円買い取ると発表しました。

おカネが増えると株が上がる、ということで一気に株価は上昇。まるでアベノミクスが息を吹き返したかのような勢いとなりました。
しかし、この日銀の追加金融緩和は、二重のインチキが隠されているのです。それを、わかりやすく書いてみたいと思います。

■■

大きなお風呂屋さんを想像してください。ひのもと湯です。
大きなお風呂、入りに来るお客さん、番台のおっちゃん、お湯を沸かすボイラー などなど。

ひのもと湯のお風呂には、ぬるくて少ない目のお湯が入っていました。だからお客さんもあまり来ず、閑古鳥が鳴いていました。
そこで番台のおっちゃん(お名前は黒田さんというそうです)は、お湯を増やすことにして、異次元の湯量を実現すると宣言しました。それを聞いた近所のお客さんは、ゆったりお風呂には入れるぞと、ひのもの湯に押し寄せました。

番台のおっちゃんは、湯船にドバドバ水を入れました。そして、ボイラー室を管理しているおぢさん(こちらは麻生さんという方です)はボイラーに重油を入れました。そんなこんなで、ひのもと湯は賑わいを取り戻したようです。店長は鼻高々です。(ご想像の通り、店長は安倍さんといいます)

店長は、水を増やしたのを1本目の矢、ボイラーに重油を入れたのを2本目の矢とか言って、自慢しまくりました。
ところが、お客さんが増え始めてから1年ほどしたとき、店長とボイラーのおぢさんは、重油を入れるのをケチり始めました。とたんにボイラーの火は消えかかり風前の灯火です。

お風呂のお湯はすぐには冷めませんし、お湯の量はたくさん入っているのでお客さんはたくさん入っています。でも、何か月かすると、あれ?なんだかぬるいぞ、と思い始めます。
とくに、はるばる外国からやってきた人たちは敏感です。今やお客さんの3割は外国から。しかも長風呂をしないので、出たり入ったりする頻度は7割も占めています。この外国のお客さんが、少しずつ減りはじめました。徐々にすき始めたのを見た店長と番台のおっちゃんは焦りました。

そこで、思いついたのが、異次元の追加注水です。すでに湯量は十分入っているのですが、かけ流し状態になるくらい水をいれるぜ~ と宣言したわけです。
近所のお客さんは、おお~と驚いて、どどっとひのもと湯に押し寄せました。これが先週金曜日のことです。

しばらくはこの盛況は続くでしょう。でも、何か忘れていませんか? そう、ボイラーです。ボイラーの重油は麻生さんがケチったままです。ちょろちょろ焚いているところに異次元の注水をしたのですから、お風呂はぬる~くなるに違いありません。しらばくすれば、押し寄せたお客さんも気が付くはずです。しかも、お客さんがたくさん入っているから、もっと重油をケチってもいいだろうと、安倍さんと麻生さんは言っているのです。

たぶん、近いうちにぬるいぬるいとお客さんは逃げ出すでしょう。しかも、外国のお客さんは、近所の人でにぎわっているうちに、目立たないように先に出ていこうとしています。
最後にのこった人たちが、水ぶろの中でぶるぶる震えている様子が目に浮かびます。
こうなったら、店長も番台のおっちゃんも、おら知らね~ と逃げ出すのでしょうか。

■■

ボイラーの火こそが、実体経済、生産活動です。
実体経済にはお金を回さないどころか、消費税を上げてより回らなくさせておいて、株などの金融にだけじゃぶじゃぶとお金を注ぐ。これが、黒田さんが宣言した 異次元の追加緩和です。

しかも、宣言をしただけで、まだ本当にお金をつぎ込んだわけではありません。
本当に30兆円も余計に国債を買うのでしょうか。

ここに、二つ目のインチキがあります。

私たちが毎月払っている年金のおカネ。これはGPIFという名前で保管されています。このGPIFの多くは国債を購入し、株に12%、外債(主に米国債)に23%に回されています。
それが、株に25%も回します、というのも同じ31日に決定されました。プラス13%、金額にして約17兆円ですから、これまた株屋さんたちは大喜びです。 ところが、よく見てみると、こういうことだそうです。

国内株式を「12%」から「25%」
外国債券を「11%」から「15%」
外国株式を「12%」から「25%」
国債などの国内債券の割合を「60%」から「35%」

要するに、外債(ほぼ米国債)を4%(5兆円)、外国の株を13%(17兆円)と、合わせて日本の株以上の大量買い増しをするというのです。とはいえ、いくら巨額のGPIFも総額は変わりませんから、その分は日本の国債を買う分を25%(32兆円)も減らすというのです。

GPIF 国内株割合25%に引き上げへ
NHK 10月31日

なんと驚きです。私たちが毎月毎月払ってためているはずの年金資金の、実に40%もが外国(ほぼ米国)に流出しているのです。いったい、この金は返ってくるのでしょうか。一度買ったら売ることを許されないのではないでしょうか。

また、日本の国債ならば、まわりまわって国家予算となって私たちに還流されることがないこともないですが、外国に投資したおカネは私たちのためには全く働いてくれないのです。

そして、気が付かれたと思いますが、GPIFは国債を32兆円も売り払うというのです。
そうです。なんのことはない、日銀の異次元追加とは、GPIFが売り払う国債を買い取るというだけのことなのです。

追加緩和とGPIF改革で「総力戦」の構え
ロイター 2014年 11月 1日

要するに、日銀がGPIFから国債を買い取り、GPIFがその金で日本株と外国株と外国債券を買うということです。
しかも、日本株に回すカネよりも、外国(ほぼ米国)に回すカネのほうが多いのです。

もちろん、日本の実体経済には、1円もまわりません。

GPIF 26年度計画の変更 新旧対照

これを見ると、下のほうに小さく、プライベートエクイティファンドにも5%まで投資できる と書いてあります。
カーライルのようなところに投資して、米国の軍需産業を助けようという意味なのかもしれません。

いずれにしても、消費税を10%に決める間だけ好景気風になり、その後急速に落ち込んでいくでしょう。
その間に、日本株の3割を所有する外資は、さっさと売り抜けていきます。

繰り返しますが、異次元緩和とGPIFは、外資が日本株を売り抜ける間だけ株価を維持するために17兆円、直接外資に17兆円、米国債に5兆円。これだけの金を貢ぐのです。
その原資は、私たちが毎月払っている、年金の資金です。

残されるのは、暴落した株券と、消費税10%の負担と、いっこうに良くならない景気と、枯渇して年金を満足に払えなくなったGPIFだけです。

転載以上

こういう政策・マスコミを放置していて良いとお考えですか?
声を上げないと、私達の年金もすっ飛ぶ可能性が高い。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月3日月曜日

予備自衛官優遇策

予備自衛官雇用で法人減税=企業優遇策で定員確保へ-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014110100168
より転載


 政府は1日、民間で働きながら有事には自衛隊員として活動する、自衛隊OBの予備自衛官を雇用する企業を対象とした法人税減税の検討に入った。予備自衛官は定員割れが続いているため、企業に雇用を促し有事に備えた定員を確保する狙いがある。
 防衛省は年末の税制改正をめぐり、予備自衛官を新たに雇用した企業には、雇用人数に応じて法人税額を控除する仕組みを創設するよう財務省に提案。防衛省案では雇用1人当たりの控除額を10万円とし、雇用人数の上限は設けない。
 予備自衛官は退職した自衛隊員の中から採用され、平時は民間企業などに勤務しながら毎年5日以上の訓練を部隊で受ける。東日本大震災で初めて招集され、行方不明者の捜索や医療支援などの任務を行った。
 定員は4万7900人だが、仕事を休んで訓練に参加することに企業の理解を得られないなどの理由から希望者は少なく、途中で予備自衛官を辞める人も多い。充足率は約7割で低迷している。(2014/11/01-14:49)

転載以上

一言・・・・人気ないのは当たり前。
自分の命を安く使い捨てにされる駒に喜んでなるやつがどこのくらいいるのかな。

これも戦争準備のうちなのか気になるね。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader

2014年11月1日土曜日

安部総理を守るマスコミの番犬たち

安部総理を守るマスコミの番犬たち。2014年に安倍首相がマスコミ幹部と会食した一覧。

だそうです。



ここまで現役首相がマスコミに食事振りまいているなんてかつて無いことなんじゃないか?
そして、その食事の御礼にあまり叩かないマスコミのコンビですか。

こういうマスコミだけ見ている人は注意してくださいね。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 Subscribe in a reader