カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) マスコミ (129) リスク管理 (128) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (63) 脆弱性 (61) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2016年3月10日木曜日

WindowsUpdate Win10拒否

KB3138612が来ましたがこれがかなりアヤシイ。

取り急ぎ報告致します。

さてさて、最初の画面が抜けていたため後から追加しました。
それが以下の画面です。
2016//03/10にこの画面でどうキャンセルするのか検証しようとしていた時の出来事です。



上の画面では時刻を指定のクリックでは日時を指定するだけで拒否は不可能のようです。






そしてネタ扱いで上のスクリーンショットを撮っていたら、突然Win10のダウンロード画面に。。。
筆者の手違いか自動的に変わったのか不明。

仕方なくダウンロードプログラムを強制停止。
ここから再起動をしてUpdate画面を見に行ったら以下の画面になっていました。

さてここからが本論
それから以下の手順でWin10のインストール拒否が可能です。



利用可能なすべての更新プログラムを表示をクリック
すると以下の画面になります。



そしてこの青くなっている部分のチェックをはずす。
そのあと右クリックすると以下のような画面になるので更新プログラムの非表示をクリック。


WindowsUpdateの画面に戻りちゃんと非表示になっているか確認します。
以下のようになっていれば。。。。。多分安心。
閉じるボタンでこの画面を閉じて終了。



ただし!!

また、しつこく復活する可能性もあるため、ここの手順で設定を確認しておくことをお勧めします。
なんてしつこいのだろう。。。。。

マイクロソフトはストーカー並み?














2016年3月9日水曜日

WindowsUpdate 03/09 追記あり

03/06 6:25 記述

3時間以上経過してやっと更新プログラムの説明のリンクが貼られました。
尚、現時点でもWin7のパソコンは全部のマシンの更新が終わっておりません。

KB2952664

この更新がアヤシイ内容なので人柱になりたい人以外はまだお勧め出来ません。

夜中からの更新で、すんなりスピード感をもって更新出来たのはWin10だけで、他のOSは後回し?若しくはいやがらせとも取れる更新確認の遅さです。


現時点での確認マシンは以下のとおり。

Win10 3台
Win7  8台

最大の更新数はWin7の22項目

Win10は7項目

現時点ではトラブルは全く無いように見えますが上に挙げた理由で
Win10以外のUpdateに関しては後ほど報告を致します。


22:45追記
現時点での試験済みマシンは以下のとおり。

Win10 3台
Win8.1 1台(8.1はそのうち10化する予定)
Win7  12台


Updateに関する問題は手元のPCでは無い。

WindowsUpdateの設定が変更された模様

以下の設定を確認して以下の設定になっていなかったら、再設定をお勧めします。
(除く、Win10)
但しこの設定が推薦出来るのはご自分でインストールを管理出来る人に限られる。

”面倒だな”とか”自信がない”と考える人にはお勧めしません。

以下の画面はWin7のもの



以下の画面が出てきた場合



時刻を指定をクリックしてキャンセルか日時を繰り延べすることが出来る。

2016/03/10訂正
時刻を指定をクリックしてキャンセルか日時を繰り延べすることが出来る。と書きましたが繰り延べだけしか出来ませんでした。
閉じるボタンで回避できるのかどうか不明です。
キャンセルの方法は次のBlogで記述します。

訂正以上


閉じるボタンだけだとWindowsUpdateの設定によってはシャットダウン時にWin10がインストールされる可能性があります。

強引なUpdateをMicrosoftが行うにはいくつか理由が考えられる。

現在サポートされているOSの種類が何種類もあるため、出来る限りWin10に統一させて手間を省きたい。
当然のことながら複数のOSのサポートを行っていくには膨大なコストと手間がかかるのです。

Win10の導入で手に入れることをユーザーが許諾したことを理由にしてビッグデータを手に入れることが可能となった。
そうして手に入れたビッグデータを使い、Microsoftの戦略を構築出来る可能性がある。

ビッグデータを売ることも出来るため、データを他社に売る戦略に出た可能性もあると思われる。

他にも考えられるのだが今回はこれ以上は書かない。



2016年3月6日日曜日

あほらしい理想の家族

ぼくたちの家族

人として素晴らしいあり方の一例
見て損はしないと思いますよ。


■配信期間
2016年3月4日~2016年3月17日

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v13516/v1000000000000004268/

俺、お勧めの作品です。

2016年3月5日土曜日

健康長寿の共通点は?

何度かご紹介している「そもそも総研」

今回は「健康長寿の共通点は?」


そもそも健康長寿者の共通点は? 投稿者 nnol2016

再生出来ない人や大画面で見たい人は以下のurl

健康長寿の共通点は?

この番組のまとめ

食べ物の好き嫌いなし
食事が動物性タンパク質多め
適度でこまめな運動(無理はしない)
生涯現役
生きがい
上手なストレスとの付き合い
良く噛むこと
良く笑うこと
おしゃべり(女性が長寿なのはこれが・・・)
話す(頭の活動が必須なのでは?)
大きな声(家族には不評です。。。)

驚きは、むのたけじさんが歯茎で物を噛んでいる。

顎の筋肉は脳とつながっているので脳に刺激があるということだろうか。
ついでに大切だと思われるのは味覚でしょうね。
総入れ歯になると味覚を感じにくくなると聞いたことがある。

この番組で触れられてないのが多分・・・・「反骨精神」なんてどうでしょう。
よく言われるのは「憎まれっ子世にはばかる」ってことと関係ないでしょうか。

うーーん、俺に欠けているのは適度な運動ですね~。









2016年3月2日水曜日

マイナンバーが倒壊する?



欠陥システムの「マイナンバー」が倒壊する日


この情報が本当だとするとこの筆者と同意見です。
プログラムの欠陥だと考えて差し支えありません。

はてさて、ミスのたらいまわしになるのも間違いないでしょうね。

マイナンバーにしても、TPPにしても、消費税にしても、国民年金をギャンブル化にしてもまったくもう。。。。
ろくなことをしない政権だな。

かといってじゃぁマトモな政権が誕生するのか?というとそれも過去の経緯からすると期待出来ない。
どうすりゃいいんだ?と考えて前のBlogを書いたのですが。。。

果たしてどれだけアクセスしてくれる人がいるのやら心もとないですね。

言論封鎖

久しぶりに政治的なリンクを。


このまま国民が以下のような動きを続けていくと取り返しのつかない事態になるかもしれませんよ。

政治に興味が無い
TVや新聞しか見ない
政治の話をする人は”うざい”と考える
経済さえ良ければいいのだ!!(そもそも、これも破綻し始めている)

そんな気持ちのあなたも興味をお持ちのあなたにも見て欲しいリンクを貼りました。

2016/02/25 女優・吉永小百合さんと新党結成!? 野党幹部の前でぶち切れた小林節・慶應大名誉教授「野党がまとまっただけではダメ。ワクワクした政策と候補者を出さなければ浮動票は動かない」


「政権批判を自粛する空気が社会やマスメディアに広がるのを危惧する」 作家や映画監督、ジャーナリストら言論人が「声明」を発表



下のリンクで紹介されている人を最近TVで見ますか?
または、4月で見なくなる予定の人はいませんか?

現時点での日本のマスメディアの精神的腐敗は酷いものです。
その犯人は”政府の圧力”であり”寿司友”であり、”金”であるのです。

ちょっと古めの記事です。
反安倍首相の論客が干される TV局が官邸の監視にビビる現状


こちらもちょっと古めの記事です。
安倍批判を行う言論人がテレビから続々と追放されている事が判明!都知事選の時もNHKなどは報道規制!


今まで挙げてきたサイトがイカサマなのか正しいのかを判断するには国民一人ひとりの努力も必要です。

個々の努力無しでは民主主義は成り立たないのです。



おまけで以下のサイトも読んでみると今の日本に似てないですか?
ただ、下のサイトの中で山本太郎氏の件に関しては。。。どうなんだろうと思いますけどね。
ちょいと例がワルすぎる。