カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (131) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (96) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (66) 脆弱性 (64) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2016年2月27日土曜日

KB3035583の押し売りが。。。

この更新に気がついたのは2/26
少し連絡が遅れました。

この更新もWin10への親切な?Microsoftさんからの押し売りのようです。。。。。

”親切の押し売りは結構です!!”な張り紙貼りましょうか?

インストールされてしまった人は以下の手順でどうぞ。

WindowsUpdate→更新履歴の表示→インストールされた更新プログラムをクリックでそのリストから探して右クリック→アンインストールでも取り消し可能かも

そもそも特定の項目は非表示に出来るのですが、うっかりするとシャットダウン時にインストールされるパソコンも意外と多くあるのでは?


2016年2月22日月曜日

働かないアリの存在理由

以下のリンクを御覧ください。

働かないアリも集団維持に必要
北大研究者が興味深い研究成果

そして研究元のPDFが以下のもの
働かないアリはコロニーの長期的存続に必須であることが判明

おもしろいねぇーー。
効率一辺倒だとやはりまずいのかもね。

人の場合にも触れているのがおもしろい。

以下pdfより抜粋

(今後への期待) 社会性昆虫に限らず,人間の組織を含め,組織の短期的効率を求めすぎると大きなダメージを受け ることがあることから,組織運営全般に関して,長期的存続の観点を含めた上で考えていくことの重 要性が示されました。

抜粋以上



ま、現代社会への警鐘とも取れる内容で「ガッテン」な結論です。

特に働き過ぎの日本人はここから学べることが多いのではないのかな?
となまけもののおっさんが言うと「イカサマ」に感じられるのが困り者。もぞもぞ。。。。

「心を亡くす」と書いて「忙しい」と。

特にヒトの場合は精神活動における忙しさは物事の本質を見失ったり、大事なことを見逃したりしてろくなことがないのは皆さんもお気づきじゃないでしょうか?

因みにBlogの間が空いたのはサボりじゃないですからー。忙しかったのです。ボソ

2016年2月11日木曜日

Updateよくある質問1

2016/02/11でのLINEでのやりとり
一部読みやくするため改行をいれてあります。

21:46 顧客 こんばんは󾭨️
パソコンの電源なかなか(4時間位)切れないんですけど、強制的に切って大丈夫ですか?
21:47 顧客 画像




21:47 顧客 ずっとこの画面のままなんです…
21:49 俺 ハードディスクのアクセスランプの状況をお知らせください。
21:53 顧客 点滅してます!
21:53 顧客 画像



21:58 俺 WIRELESSと書いてあるのが無線LANをしているというランプでその右がディスクのアクセスランプそのまた右が電源ランプ。

もしディスクのアクセスランプが点滅しているならディスクに対して読み書きしているということ。
待つのが得策ですが、まれにハードディスクのアクセスランプがついていても事実上パソコン本体が止まってしまっていることも場合もあります。
電源切るのもありかと思いますが、その場合ハードディスク上のデータか物理的な損傷の覚悟が必要です。
朝まで放置してダメなら電源スイッチ断がお勧めかな

---------------------------------------------------------------
本当はここでチェックできることが他にもあるのですが、他の仕事も抱えたため、省略しました。
今回は時間経過で見ることでハングアップを判断することにしたのです。
---------------------------------------------------------------

22:44 顧客 ありがとうございます󾬆️
朝まで様子をみてみます􀂍
22:45 俺 了解です。放置ガンバ!!
22:46 顧客 もう、買い替え時なんですかね󾬅️
22:46 俺 いやいや、タマにゴネることがあるのは人間と一緒とw
22:48 俺 不具合が頻発するなら買い替えを考えてもよいと判断するのが正しいと思います
22:48 顧客 スタンプ
22:48 顧客 分かりました〜󾬆️様子を見てみます􀐂􀄝light bulb􏿿
22:49 俺 􀨁􀅢salute􏿿おつかれさま~


LINEのデータ以上

この人は普通の人より適切な質問をしてくる人なので、対応する俺としても楽な人です。

適切に質問することはかなり難しいと感じています。
大抵の場合、俺からの再質問をする必要にせまられることが多いのが実情です。

5W1Hを適切に使うことは非常に難しいのです。

物事には原因があって結果があります。
理由があって結果があります。
その前に結果の前兆がある場合もあります。
例外は突発的な(機器の寿命等)故障

1.重要と思われるヒントを話さず、症状だけから結果だけを求める
2.重要と思われるヒントを話さず、対処法だけを求める
3.後出しで原因と思われる話を言い始める。

そんな場合、こちらからの解答は膨大となり皆さんが面食らうことになります。
例えばこんな感じ。


これが理由ならこんな対処法をしてみてください。
そうでないなら次の手順で原因を探す必要がある。
まずは一番疑われる原因はこれなので、これこれこういう方法での検査結果をお知らせください。

ここからスキルが問われてきて、スキルがない人には懇切丁寧なやり方を説明する。
ここから先はどれだけ時間がかかるのかは不明となる。

以上の会話の技術は医療機関にかかる際も必須ですよーー。
誤診は医者だけの責任だけではない場合も多いと思う。

この会話技術は多分、あらゆるところで使うくせをつけるとあなたの財産となるでしょう。
実際、正確な話しかけをしないことで物事を余計に難しくしてしまう事例が多いのです。

もっと簡単に教えてください。
と話す人もいますが、簡単に話をしたら相手に誤解を与える可能性が増えるはずです。

FAQとして使用するつもりのBlogでした。

因みにFAQとは
よくある(あるいはあると想定される)質問とその回答とを集めたもののことである。
 FAQの語は英語のFrequently Asked Questionsの略語で、「頻繁に尋ねられる質問」の意味である。

日本語で表記すると「よくありがちな質問」となる。
日本語表記より短いため、そして「よくある」などと書くと読者をバカにしている表現としてとらえられるため英語の「FAQ」で表現することが多いと思われる。

うーん、俺も読者をバカにしとるように見えるかな?

2016年2月10日水曜日

注意:今回のWindows更新

今回のWindowsのUpdateですが、そのまま放置しておくとWindows10に勝手に切り替わる状況になっているため注意が必要。

先月まで「推薦」の項目に入っていて物好きかトラブル解決のために見た人でないと適用されない場所にありました。
今月はその項目が「重要」に移動してしまっています。

避ける方法はKB2952664、KB3135445のCHECKを外しておくこと。

どちらにしても普通に更新でも失敗する可能性が高いので毎日パソコンを使いたい人は手動で適用を済ませておくことをお勧めする。
これをせずにシャットダウンは次の起動時に時間もかかるし、更新に失敗しているか成功しているかの確認も取れない。

KB2952664、KB3135445のCHECKをはずさずに更新が適用された場合、以下の3つの場合が想定できる。

そのままシャットダウンして更新が自動適用する癖をつけている人は明日の朝パソコンを起動したときにWindows10に切り替わっている。
この場合は電源いれたら使えるまでに異常に時間がかかる

Windows10の更新でトラブっている状態でパソコンが使えない。

更新に失敗して更新の適用が不足のままの状態まで戻っているか


その3択だと思われる。

10でもOK!!って人はパソコンのBackupをしてからお試しください。

他の注意点

今回全ての動作(更新の確認、ダウンロード、更新の適用)が異常に遅いのが特徴です。
イライラしたらもっとおかしくなるのでガマンが必要です。

一部のパソコンで全部の更新プログラムの適用に複数回の起動が必要なパソコンが複数ありました。
特徴は64bitのOSが一番危険な気がします。

また新しい情報が入ったらこのBlogに載せます。

それにしても「10の押し売り」って欲しくない人にまで勝手に変更されるのは問題かと感じる。

2016年2月6日土曜日

未来を作る糧

最上の命医(過去のTVドラマ)

俺が感じるこのドラマの主題は多分、”人の優しさ”とそれを体現することと、維持することの難しさ。

このドラマには相当に深い作者の哲学を感じる。
放映の5年越しの復活には人の心の機微(きび)に触れる何かがあるのだろう。

多分、このシリーズを見て損はしない。
まずは、多少の医療技術が理解出来るかも。
人の感情のややこしさに気がつくかも。
心底悪人間は稀有(けう)であること。

過去に観た人は今の自分が感じたことと過去の自分が感じた事の差異を検証して欲しい。

是非ご覧いただき、あなたの人生を省みて(かえりみて)これからのあなたや家族や関係する人のための糧(かて)にしていただけたらと考えてご紹介する次第です。

http://gyao.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9C%80%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%91%BD%E5%8C%BB

■配信期間
2016年2月1日~2016年2月14日
全10話なので見きるにはかなり時間が必要です。

今まで俺のBlogを読んでいただいた人には違和感を感じるかもしれない。
俺はどちらかと言えば西洋医学には否定的な考えであることは感じられただろう。

何故、この動画をご紹介したいのか?

思い、愛、血縁、正義、正しさ、やさしさ、etc。

すべてを内包しているドラマだと思ったから。。。

すべての医師がこんな素晴らしい連中なら平和だ。
医療技術、医は算術、、医師が医師法という法律に縛られていること。
以上に関することはこのドラマでは俺は論評しない。



副医院長と天才医師。
俺の感想を言うなら、どちらも己の信条に生きている部分は感じる。

この両者はどちらが正しいのだろうね。
正しさには正解はないのだろうか?

ただし副医院長の野望だけは否定したい。
ドラマなので敵役としては適切なのかな

ま、、、俺が間違いなく言えるのは副医院長の弟。
素晴らしい人だな。
ぶきっちょだけれど素敵なヤツだ。

素直になれることの大事さは判るのだ。
だが誰しも簡単に素直になれない人の愚かしさも判る。

こんな人を目指そうと思った50代後半の俺でした。
ぶきっちょって格好(・∀・)イイ!!。


おまけで、ツンデレ理事長の孫の女医と
天然ボケとほんわかキャラの研修女医もステキ。

2016年2月2日火曜日

コミュニケーション能力

時間のない人は出だしの5・6分で良いですから是非ご覧頂きたい。

アドレナリン : MAX
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00641/v09920/v0981900000000541526/

■配信期間
2016年1月30日~2016年2月29日

俺にとっては大問題な話題が凝縮されている。

この動画での話題は殺人をしたかしないかでボスと手下でのやり取りが行われている。
この動画の先頭5.6分だけで話をしたい。

確からしさを追求するボスと思い込みで成果だけを話す手下2名とのやりとりの場面だけに留めたい。
ここで感じるのはコミュニケーションギャップ。

俺の家族や顧客とのやり取りに勿論!!殺人の話ではないが、これと同じようなコミュニケーションギャップと感じられる会話が行われている。

そのギャップを埋めるために現在、俺も悩み中なのである。

多少。。。。解決点が見つかったと思うのだが、完全な解決策がみつからない。
この状態は好ましい状態ではない。

皆さんは動画のようなコミュニケーションギャップをどう解決しているのだろう。

皆さんのご意見募集いたします。
ご自分の解決策やヒントになる意見をご教授お願いしたいのです。

尚、公開して良いかどうかも併せてお伝えいただけるとありがたい。
公開可・不可が不明の場合は公開しません。


悩める羊より