カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) マスコミ (129) リスク管理 (128) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (63) 脆弱性 (61) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年12月29日火曜日

ドン臭い男とドン臭い女性の物語

俺にとっては、どハマリな映画でした。

新しい人生のはじめかた


■配信期間
2015年12月28日~2016年1月28日


久しぶりに、ほんわかした映画をご紹介致します。
大人の恋の物語でしょうね。

主演
ダスティン・ホフマン
うーん!いい味出している

エマ・トンプソン
この歳でこの可愛さはすごい!!


多分・・・・
これはそこそこ年をとらないと判らない映画かもしれません。

ドン臭い男とドン臭い女性の物語
ステキ!!

対象年齢は・・・・・中年以降?・・・・かな。。。。

年内のBlogは緊急な話が発生しない限りこれにて打ち止め。

来年の更新は何時になるのかな。

来年のことをいうと鬼に笑われるかもしれんね。

Happy New イヤー!

ぇ なんか、ちゃうか?

気が早いのとすっとぼけは俺のお得意なのですな。

皆様、良いお年を!!!

2015年12月28日月曜日

美しき緑の星

クリスマスや年末にかけて陰鬱な話題も避けたいので今回は違う視点の映画をご紹介します。




アセッション関係とかスピリチュアル系で紹介されている動画らしいが、俺もそっち系??
うーん・・・・・わかりません。

が!こういうのもアリ?と思うのですが実現不可能なのでしょうかね。

と夢の様な動画の紹介でした。

2015年12月24日木曜日

Merry Christmas

今年もいろいろありました。

ふぅ・・・・・。末娘との会話が終わったのが午前3時過ぎでこのBlogをアップするのを忘れました。

まぁウィスキーの飲み過ぎも理由でしたが、まぁ。。。。
今までにない会話が出来て満足\(^o^)/

Merry Christmas♪

『Winter Song』 Dreams Come True





雪のクリスマス





中島美嘉 『雪の華』





WHAM!--Last Christmas(Pudding Mix)



クリスマス・イブ 山下達郎





2015年12月18日金曜日

マイナンバー関連

マイナンバーに関する情報


そもそもマイナンバーてメリットがあるのだろうか? 投稿者 tvpickup


そもそもマイナンバー制度は海外でうまくいってるの? 投稿者 tvpickup

因みに、俺の家ではこっそり郵便物は拒否済みである。
うちの場合、郵便配達の人に受け取り拒否のサインも拒否して対応した。
留守扱いに勝手にしたと想像している。

その後、しつこいことに市役所から取りに来てくれ的な封書(こちらは普通郵便)まで届いたが無視。



下のリンクも役に立つかも知れません。

マイナンバー 記載なくても不利益ない

全商連も加盟する全中連に各省庁が回答

http://zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/151109-01/151109.html


マイナンバー 朗報!事業者も要らない・各省庁がお墨付き 最善の対策は何もしないこと

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/11/post-3c63.html

それでも心配な人は住民票を取りにいけば、そこに番号が書いてある。
郵便物を受け取ることで義務・罰則が適用されるのですね。

おもしろいことに、簡易書留を受け取ってそのまま放置してICカード申請していない人もかなりいるらしい。
「赤信号皆で渡れば怖くない式」に期待するのも悪くないかもしれません。

腹が決まってないひとは、ご自分で調べて判断するくらいの手間くらいはしてみましょう。

2015年12月17日木曜日

早めのメリークリスマス

サンタクロースになった少年

前半は俺の子供達に見せたい部分で、映画全体は誰が見ても良い!!!

ってことで、Blog読者の皆さんには早めに見てもらい、皆さんの大切な人とはクリスマス・イブの当日が良いのかな?と。。。。

ぜひ、大切な誰かさんと見て下さいね~♪

心温まる映画ですYO




リンクは以下に。

サンタクロースになった少年


ついでに、この動画のコメントも良いのが多いですよ。

配信期間~2016/01/15

ということで皆様には気の早めの俺からの超早めの




2015年12月15日火曜日

消費税増税と軽減税率の騙し


まずは表向きの話から入り、その後、真相に切り込んでみます。

下のリンクも参考にしてください。

1兆円の軽減税率、財源をどう確保するか


食品の分類がどうのこうのとニュースではそれだけに焦点が当てられており、一般国民はそれにまったく興味がないかあるいは一喜一憂しているのではないだろうか。


ほぼ決まった内容は飲食場所で線引案というもので



って話が有力でしょうかね。

そして主婦の立場からすると出費の比率が変わるので、それに目が行っていると思われます。

ところが第一の問題は今回の見た目だけ安くなる?政策で「ラッキー!!」と思っている人達が多そうなことです。

そもそも!

これは食品に関しては今までどおりの出費で消費税が下がるわけではないということ。
食品に関しては消費税率の据え置きにすぎないのですよ。

それ以外は全部上がるために、出費の総額は増えるということです。
マスコミや政府に騙されていませんか?

次に、この軽減税率の目的は

そもそも!誰のため?

国民の所得配分を考えて高齢者世帯や低所得世帯の支出を抑えるために始まったことであることに注目ね。

ところがですね。。。。
軽減税率の財源として1兆円の不足分が出るために、その不足分をどこから補填するかという議論が先送りされている。

そもそも!

低所得者層のために導入する予定の。。。。

その不足分の補填に社会保障費の削減とか総合合算制度(http://www.care-mane.com/news/1519.html?CID=&CP=1)が取りやめが前提で。。。。

この内容はどんなものかと言うと。
社会保障改革の柱として、国民の安心確保のための最優先項目として、(1)子育て支援強化(2)非正規労働者への社会保険(厚年、健保)適用拡大(3)制度の縦割りを超えた自己負担「合算上限制度」の導入―の安心

これが軽減税率導入で全部なくなるわけね。

現在のアメリカは非常に貧富の差が激しくなり、安心して生きて行くのが難しい社会なのはご存知?
これ、ぜひ知っておいて欲しい話です。

“独立”する富裕層 
~アメリカ 深まる社会の分断~

今の日本政府もそれに近づこうとしているわけだ。
地方創生という美しい言葉??もその一部じゃないか?

これで一億総活躍とか笑わせてくれる話ですよね。
俺流に言い換えてやるか?

99%貧乏社会1%笑いが止まらない社会

強いものにやさしく、弱いものは切り捨ての社会を推し進めていくと、その結果見えてくる未来はどのようなものか想像してみましょう。

さらに、そもそも!
増税が必要になった原因はどこにあるのでしょ?

赤字を出して来た理由は国民にバラマキがちょっと!!
あとは米軍の思いやり予算だったり、高級官僚の利権だったりがどの位の割合で存在したのかな?
ついでに言うなら法人税の減税ね。

特に最近目立つのが総理の外遊で、海外に国民の金をつかい金のバラマキしているのも知っているでしょ?
総額いくらばら撒いたんだろうね。

さらに、この金をばらまくことで、誰が得をすると思う?

俺が推測するに国とべったりの国策にそった大企業だけでしょうね。
あとはその利権で得をする高級官僚と政治家かな。

これで美しい国が実現するのでしょうかね。。。。。

美しく着飾るとか美味しいものをたらふく食う奴の世界は実現するでしょう。

一般国民はどうなのさ。
ま、そういうわけで消費税増税反対!!ってことになる。

国民目線のまっとうな政治家ってあまり見かけないんですが。。。。

厳しい視点で政治家やマスコミを見てくれる人が多くなることを願います。

こんなことを書いていたらまたもや新聞の軽減税率が適用との話が入ってきた。。。
これってどういうことか想像してくださいね。
まぁ予想通りだったのだが、政治家のポチさんにエサが配られた証なのでしょ。
こういうぬるま湯から脱却しないとマトモな報道は期待出来ないでしょうね。

2015年12月13日日曜日

50にして天命を知る?未だに模索中

スライヴ

過去に個人的に紹介した記憶があるが、このBlogでは始めてかな?

まぁ、まゆつばと思っても良いので、まずは御覧ください。



俺が金融機関の悪口をいう理由は、これでした。

俺がこの仕組を知ったのはかなり前のことです。
その時以来ずっと懐疑的になって社会の仕組みを自分なりに検証した。

諸悪の根源はここに行き着くと考えている。

しかし、この状況を変える方法はあるのか?
ありますよ。多分。。。。

俺が解答を示すのでは信用もされないだろうことは今までの経験で判っている。

もし、この動画の内容に関してまずは疑問を持ってご自分でこの内容が本当なのかどうか調べる必要があるでしょうね。

ある程度考えて頂いた人でないとこの解答を信じてもらえないと考えている。
考えるのが面倒な人でもこの動画を友人に”変なことを言っている動画がある”という言い方でも良いので紹介してもらえたらありがたい。

そのうちの一人か二人でも気に留めて貰えたら俺が紹介した価値がある。
きっと考え始める人が出てくることを期待します。


こちらは本編
100%鵜呑みにするのは危ういのでこの内容は各自で精査する必要があります。



コメントの中にはかなり調べた人らしき人もいるのでそれも参考にしてください。

この動画を100%叩いている人
100%賛辞している人

どちらも危ういのかなと感じる。

ただし、少なくとも我々が置かれている状況に気付くべき内容も多分にあると考えている。

コメントを見たい人は以下のリンクでどうぞ。

スライヴ

このスライヴで目指しているのは社会主義的な、何か。。。。。
これも歴史を見れば失敗している。

かといって資本主義も破綻しているように見える。

我々は何を目指していくべきなのかと考えてしまうのだ。
人の歴史は失敗の連続なのだろうが、諦めたら思考停止に陥る。

そこから学んで過去の失敗も考慮しつつ、別の方向を模索していっても良いのかなと考える。
残念ながら核心的な最適解は俺ももっていない。

こんな馬鹿げた考えを未だに模索しているヤツが居たってよいでしょ?

2015年12月12日土曜日

アフガン・ハンター

アフガン・ハンター

旧ソ連時代のアフガンを描いている。

そしてちらっとだけれどアフガンを支援するどう見ても米国関係者とおぼしき人も1名いますね。
こんな歴史的背景があるわけ。

はてさて、どっちが正しい?

因みに、映画中で出てくる「スティンガー」とはアメリカ製の携帯型防空ミサイルのこと。


下のリンクは前後編の長時間になるが見ていただき、戦争とは何かを直視していただくには非常に素晴らしい。

前置きはこのくらいで動画リンクをどうぞ。

配信終了日:2015年12月20日
アフガン・ハンター

http://gyao.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%EF%BD%9E%E6%A5%B5%E7%A7%98%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%99%BA%E5%B0%84


売ると儲かるヤツがとりあえず悪いと思うんだが・・・・・

とりあえずと言ったのはその背後にはそれ以上利益を上げるヤツもいるってことさ。
それで権力を維持したりmoneyを増やす連中が諸悪の根源ですよ。


「ケンカをする馬鹿らしさを表現した反戦映画」と思われる。

死ぬのは一般庶民と前線に送られる兵隊って事実はいつも変わりない。

この動画はかなり前の話を題材にしているが、現在も似たり寄ったりのことが現実に起きているのを知る必要性があるでしょ?

2015年12月10日木曜日

Windowsupdate2015-12-09

2015/12/09 10:24時点での報告

Chromeも更新されている。

Windowsのほうは最大更新数は以下のとおり

Win7 22
Vista 22

最小はWin10 で11

トラブルに近い状況が発生したのは以下の2種類のPC

Win7 64bit
こちらは更新失敗が連続して起きて結局は全部更新終了したが、パソコンに詳しくないと更新できないままになるだろうと思われる。

Win10 32bit
このマシンは更新画面が止まってしまいシャットダウンも出来なくなる
その後、Updateの画面がほとんどwin10のサービスパックでも入ったの?な画面になり大量の時間を必要とする更新となった。
結局、更新は出来たらしいのだが、更新履歴も消えてしまい、やはりWin10 の再インストールがされたのか?と思ったらなぜか更新履歴が2項目だけ後から出現した。


現時点でのテストマシン

試験マシン

Win10    2

Win8.1    2

Win7      11

Vista     3




一般的な注意事項

相変わらずWin10は不安定なパソコンを見かけるのと、今回のこちら所有のPCが変な挙動をしていたことから人柱になりたくない人は更新を1週間ほど見送るのもありだと思う。
ただこれが出来るのはProより上のものなのが困り者。

朝方5時から開始したのだがまず、更新プログラムのチェックにいつもよりも尚一層時間がかかっていた。
一番酷いPCの場合、更新プログラムが表示されるまで2時間放置ってどんだけ!!
一番最後に回されたパソコンがごねたわけでもあるまいし^^;

普通考えるにMicrosoftのサーバーの反応が遅くなっているだけと思われる。
このPCはOSしか入れていない試験専用機なので更新13だけにこの待ち時間ってひどすぎない?

「大五郎・・・・二時間待つのだぞ!」「ちゃん!!」
って言ってもわからん人は若い人ね。
判った人はそれなりに・・・・・うはは。

とにかく、このような場合は落ち着いて、待つのが吉。

次に、いつも以上に「復元ポイントを作成しています」の状態が長くかかった。
復元の方法に変更でもあったのかな?
これもジタバタせず静観が吉。

2015年12月8日火曜日

世にも不思議な物語?

今回は驚き!!!のご報告をいたしたく、ご丁寧に写真を3枚添付と。


まずは、家のトイレの換気扇です。
は?



何の話と思うでしょ?

これからが本題です。

前々からこの換気扇の掃除を家人から頼まれていて、本日、脚立を使って掃除をしようとした時の話なのです。

この換気扇は数度外した経験があるもので勝手知ったる。。。。

ということでホコリを吸引するための掃除機と脚立を使い、いつもどおりカバーを取り外しました。


そして上の写真のカバーを外すと中身は下の写真のような構造となっています。





上の写真だとイマイチ中心部の構造が判りにくいと思われるので中心部が判るようにストロボで撮ったのが下の写真





へ?何の話だ???と思うでしょ?

実はこの写真は夜になり改めて撮ったもので時刻が変な時間になっていますが。実際に掃除をしようと考えて行動に移したのは昼ごろの話です。

まずは換気扇の構造をお知らせしないと判らないだろうと思い、しかも同じ構造の換気扇を夜になって写真を撮ることに。

さてさて、ホントの本題に移ります。

カバーを開けて掃除機を構えて吸引しようと思ったのですが。。。。。
目の前に飛び込んで来たのはそこそこ溜まったホコリ。

まぁここまでは経験者ならおわかりになるかと。
ところがです!!!!!

換気扇の回転部分の丁度中心部にホコリの塊に見える物体が見えました。

しかし!!しかし!!!

そのホコリの塊が動いているのですよ。。。。。。。

別に電源を入れてファンが回転しているわけではありません。
ファンは止まっているのに。。。。。。。

は?
俺が目が点。。。。。。

思わず凝視する俺。。。。。。

は???????え???じーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンの中心部に見えたもの!!!

一瞬、理解出来なくて、でも生物であることは確認しつつ、トイレのドアを開けっ放しで掃除を開始していたものでトイレの外に生物が逃げ出したらやばいのでは?との思いがよぎり、とっさの判断で換気扇のカバーを閉め直しました。


それはなんと!!!!

続きはurlで!!ってここurlだし。。。。。。。。。。。。

CM契約も結んでないので引っ張るなYO

との読者の見えない声にお答えしまして続きはCMの後で

おぃ!
あはは

さてその生物とはなんだったのか!!!

真相はヤブの中でもないので公開しちゃいますか?

実はコウモリでしたYO

換気扇の中心部にファンの羽がない場所があるでしょ?
その場所にコウモリが寝ぼけていらしたのです。

御存知のとおりコウモリは夜行性の為、昼間はお休みなっていらしたのですね。
しかし家人にその話をしたところ大騒ぎになりました。
母親は「110番しないさいよ」とかトンチンカンなことを言い出す始末。

家人の女性約二名は追い出してくれとのこと。
まぁ当たり前か?

親指と人差し指でつまめる程度のめっちゃカワイイサイズのコウモリさんでした。

家賃ももらってないので換気扇のベッドから引きずり出し、お外に逃がしてあげました。

寝起きの為もそもそ もごもごしか動けない状態のコウモリさんを容赦なく家の外の草木の生えている場所に放り出した冷酷な大家さん(俺のこと)がおりまして。。。。

動物愛護団体から苦情くるかな?

こんな騒動は滅多にお目にかかれるもんじゃないのでは?と思い今回は普段の話題からかけ離れた話題となりましたとさ。

めでたしめでたし!

「俺はめでたくねぇYO」 by大家から追い出されたコウモリさん

「家賃請求しないなんて、なんと優しい大家なんだろ」 by大家さん

今年一番の大騒動の顛末でした。
お粗末!!

2015年12月5日土曜日

グレートファミリー

グレートファミリー=超大国アメリカの出現

充分な見応えと、そこからNHKが大声では言えない真実の言葉を汲みとっていただけたら幸いです。
この動画の中でNHKらしからぬ?ナレーターの言葉が秀逸!
この動画の背景として流れる悲壮なBGMがなぜ採用されたのか?その意図も汲み取るべき。

リンクは以下の場所
http://www.myvi.ru/watch/29210027111_mXv5XRI14k-8120-EoOlzg2

リンク先がロシアなので多分、消されることはないと思うが念のためお早めに御覧ください。


有名人と有名金融家と有名メーカーが次々に紹介されている。

アメリカが産んだ企業優先の過程が描かれている。
この過程でアメリカのいびつな構造が作られて来たことが判っていただけるだろうか?

資本主義が勝利した結果がここにある。

「NHKが大声では言えない真実の言葉」と最初に言ったがそれは・・・・

今までのこのBlogでこの動画に関連する話をいくつかしてきたことを思い出していただけるとピンと来る人もいるかもね。

金の力で国家までも動かせる、他の企業群まで操作出来る金融家
どう考えても金融が頂点になる構造
金融家は戦争する国家を相手に貸金をする
国家は負けても勝っても国民から税の形で取り立てることが出来るので安心な貸し先となるわけ

巨大金融家下の銀行はその他の企業群を金の力で操る
その下の企業は利子を返すために労働者を搾取する
労働者も金が一番大事で魂を売り金を手にする

これが近代史の俺の歴史観かな。。。。

とりあえず、ここまでで留め置いて動画紹介を優先とする。