カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (131) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (96) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (66) 脆弱性 (64) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年10月31日土曜日

「親愛なるきみへ」のご紹介

いやーーーー久々のBlogです。

実は中学校時代から映画が好きな俺で・・・・・

中学時代は深夜にやっていた映画を親にナイショで見るために2Fにあった自分の部屋からコソコソ階下に降りてきて真っ暗にしてヘッドホンで聞いていたわけ。
そのため足音をたてずに階段の登り降りが出来る忍者みたいな技を身につけ、それは未だに健在中。

そんなわけで久しぶりに書くBlogは映画のご紹介。
週末にかけて時間のある時にご覧ください。

この映画は多分、いろいろな見方が出来ると思われる映画なのですが
大きく別けて以下の視点で見たり感じたり出来るかと。

悪く言えばごった煮とも言えるので見る人の視点によって評価が別れるだろう映画です。

恋愛映画
これは男目線と女性目線で違った評価になるかもしれない。
それから若い人が見た場合と人生を少し多めに生きた人でも違うかな。
こうあるべきという視点から考えた時と人の弱さを知った人でも違う評価になるだろう。

親子愛
これは全年齢を問わず評価はほぼ一致するかもね。
反抗期の人が見た場合は反発されるかな。

戦争映画
ここで出てくる戦争は911の前後の関係なので、真実を知っている人からみたらせせら笑うなような内容かも。
ただ知っておきたいのはこうして善良なアメリカ国民が戦争にいったこと。
尚且つここでは語られていないが、戦争から帰って来た軍人がPTSD:心的外傷後ストレス障害になった人がかなり居たらしいということ。
戦争から帰って来て優遇された人は少数で、実は帰国後、精神的にも経済的にも悲惨な状況になっていること。

公開は2010年辺りだったものが一般のひとも見られるような場所を見つけたので。。。。

今回紹介するのはGYAOです。
注意点は15才以上の視聴になっているので、登録後じゃないと見られないかもです。
尚且つ、公開期間の制限があると思われるので見たい人はお早めに。

という前置きで以下のリンクへどうぞ。



最後に、こっちは別のエンディングバージョン(英語)
気になる人はごらんあれ。




2015年10月21日水曜日

JAVAアップデート

10/21あたりからJAVAのアップデートが入っています。

確認サイトは以下の場所
http://java.com/ja/download/installed.jsp

最新バージョンは8 アップデート65

それからアップデート中にバージョンの古いなんたらかんたらと画面が言ってくるので、その問には削除を選択してください。
古いバージョンと共存することは危険です。

例外は入札などを行っていたりネットで金に関する仕事を行っている人は提供する側に聞いてからアップデートを行うか判断しないとその仕事をするためのサイトやプログラムがストップする可能性があるので注意。


一般の人はJAVAにしてもFlashにしてもセキュリティーホールが次々に見つかっておりアップデートの報告があったら積極的にアップデートしておくことをお勧めします。

これらのアップデートはアップデートでトラブルを起こしてもパソコンの使用まで出来なくなるリスクは少ないので積極的に適用しておくことが良いと思われます。

特にインターネットで良くうろつくキミ!!!

アップデートはネットで遊ぶ前にやっておいてくださいな。

大手のニュースサイトしか見ないもんってご老人???
大手のサイトだって乗っ取られることもある昨今、そこで悪いヤツがサイトを乗っ取ってサイトを書き換えたらそれで危ないことになるわけ。

俺だけは安心なんて絶対にないのでアップデートしておくことをお勧めします。

ついでにwin10も更新が1入っています。
これは問題無さそうなので入れておくことをお勧めします。



2015年10月17日土曜日

いまさらタイタニック号事故

週末にかけてゆったり?御覧ください。

一般的に人々が納得できる動画




んで、一般人から見るといかがわしく感じる動画



しかし、上の動画の元となっている動画が下に

その前にマメ知識
ジョン・ピアポント・モルガン氏知っていますか?
ご存じない人はこちらを参照

俺のBlogに出てくる人物と話題まで出てきますね。

残念ながら日本語版じゃなく英語版

こちらはそれの連続再生
http://video.fc2.com/content/20130410sRN1Np23/

こちらはPart1/4-4/4の分割版
https://www.youtube.com/watch?v=HnGEK4b1rqg


そして下のリンクが確か・・・・俺の見た動画の場所かと思われる。
こっちは流石に日本語字幕だったが現在のところ、これのネット上の日本語動画版は見つからなかった。

https://www.historychannel.co.jp/rec/1204_01/


ついでに?
この動画を簡略化して説明しているBlogをご紹介

話してSukatto(スカッと)!!

真実はどこにあるのかなーー

2015年10月16日金曜日

タマにはこういうのも(・∀・)イイ!!

今回はおもしろく、ためになる動画を排出しているシリーズの中からご紹介。

お気軽に、でも耳を澄ますと真実が聞こえてくるかもしれません。









〆は俺らしく?
「おいおい!!」と自己ツッコミしながら。。。



いつも御覧頂いているかたに「ありがと~~!!」と伝えて今回は〆

2015年10月14日水曜日

今回のUpdateは要注意

WindowsUpdate10-14


試験マシン
Win10    2

Win8.1    2

Win7      8

Vista     3

わかる?Vistaマシンの数を減らしてみました。

んでーーー、win10を人柱の気合をもって導入と。

1つ目は7の32bitから10の32bitへ無料Update
2つ目は8.1 64itから10 64bitへ無料Update

ここでわかったことはスムーズに行くと思うな10化ということになる。

スムーズにいったら単にラッキー!!!!と考えて良さそう。
きちんと事前準備しておかないと泣きを見ることになるかもね。
各自が作成したデータは必須!まぁこれは鉄則ですな。
それからデバイスドライバも新規OSに備えて準備が良い。

当然のことながら32bitから62bitへはハードル高し。
かなりの力を持っていないなら32bitから62bitへのチャレンジはやめておくこと。

2015/10/14 5:12

最小構成で7項目
最大構成で20項目のUpdateを確認

Win10が異例の更新の少なさ
64bitで3
32bitで2

一般的な注意事項
無料Updateに該当するOSは、のほほんとUpdateをかけると勝手にWin10に書き換わってしまうという詐欺とも言えるオプションになっている。

14:15追記

更に今回、無料Updateの事前の互換チェックがそこそこしっかりされていて無理なパソコンはUpdateの対象にならない。
勿論、互換性に問題のある条件をクリアすれば無料Updateが可能となる。

14:15追記終了
現在の時点でこちらの環境では致命的なトラブルは確認されていない。

トラブル
Vista 32bitで適用後、シャットダウンで止まってしまったマシンを2台確認
シャットダウン時に電源ボタン長押しでシャットダウン後、電源スイッチの入れなおしで全部がインストールされた。

同じくVista 32bitで悪意のあるソフトウェアの削除中に異常に時間のかかるマシンが1台
ハードディスクを壊したくないのでそのまま放置しておく。
というよりUpdate適用中のハードディスクのアクセスが多いので電源スイッチの長押しする勇気?蛮勇?が出来ない俺とw

結果は後で報告します。

14:15追記
問題のパソコンは昼に見に行ったらHDアクセス中のまま変わらず。。。。。
しかたないので、電源スイッチの長押しを決行。
悪意のあるソフトウェアの削除のチェックを外して残った他の更新を手動Update。
次に残りの悪意のあるソフトウェアの削除をシャットダウン時の更新とした。
再度チェックしたところ、全ての更新が適用されたことを確認。

14:15追記終了

Vistaは3/3でトラブル、尚且つ更新数が多目

この状況を見ると最新のOSから順次Win10との整合性を保つために、無理やり10に動きを似せてくる順番で更新をしているような気もする。

無料Updateの都合上、8.1、8.0、7の優先順位なのか、最新に近いOSの差が少ないためなのか不明だが8.1のほうがトラブルが少なめ。

Vistaがトラブルが多いのは・・・・・・たまたまなのか?

それから無料UpdateのOSに関して

トラブル無くUpdate出来たマシンもある中、見た目だけトラブルが無いように見え、しばらくするとトラブルが起きるマシンもある。

更に、Win移行に少しばかり親切になってきたMSのようで、流石に隠れたトラブルが多い結果そんな対応になったように感じる。

さらにさらに、注意しないと無料UpdateのOSはのほほんとUpdateをかけると勝手にWin10に書き換わってしまうという詐欺とも言えるオプションになっているので、今回のUpdate以降、気をつける必要がある。

Win10以降でのトラブル続出らしく、あるメーカーはそのサポートに忙しいとこっそり聞いたw
実際7からの移行組と8.0からの移行組でトラブル確認。
特にひどかったのは8.0で10のUpdateに失敗して8.0に巻き戻すも8.0の環境がすっかり壊れた事例を見た。

それから7から10に移行した人が7のインストールであったプログラムの多くが動作しないマシンも見た。

いろいろなハード構成のマシンの関係上トラブルはいたしかたないが、無料だからトラブル上等!ってのも問題ないか?

これはどこのメーカーでも多そうで、サポートおつかれさん!!

って俺もそんなトラブルが増えて休みがすっ飛んでまっせ。。。。。
半分ありがたいとも言える適用範囲の広い無料Update対応のOS(7.80、8,1)。
そのためにちょいとMSさん、無理しすぎたのとちゃうか?



一般人が腹のたつ話

日本をダメにした責任者出てこい!!

ってことで官僚のピラミッド構造を・・・・・





問題点

天下りの利権
単年度主義
法学部出身が多く経済学部が少ない

かと言って「経済学自体がイカサマ!!!」の話しもあるからややこしい。

政治家と官僚の利権なわけね。 ナットク

MCが財務省のことを「やなやつら」って言っているのが大笑いだよね。

ぁ・・・・俺はそんなふうにはちょっとしか思ってないから。。。。と逃げる手。
なぜ逃げるかはお察しください。

官僚主導がうまくいかない原因

官僚は国全体のことを考えるのが苦手
官僚はフレキシブルな考え方は苦手
柔軟な発想や国民のために動く人は官僚組織から追い出される
官僚は利権の温床を守ることに必死、その為には手段を選ばない
クビにはならない
政治家が官僚に言い含められるくらいの知識しか持っていない
族議員が減った結果の光と影がそこにある。


消費税が上がり続ける原因の一部も判ったね。
他にもあるのだけれど、また機会があったら。。。。


2015年10月12日月曜日

もうすぐ!!マイナンバーの話

今回はマイナンバー関係の話をしているサイトをご紹介。
そして最後にまとめと予想を言う、もったいぶった展開ですYO

割と簡潔に伝えてあるサイトなので是非ご覧あれ。

マイナンバー歴44年の僕から一言 | パックン(パトリック・ハーラン) | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


次のサイトはほぼ一般的な反応かと思われますがこのサイト内で紹介されている動画は信用しないことをお勧め致します。
「なぜ?」って??そりゃこの制度で一番うまみを受ける会社だから。
しかもこの解説者は非常に言葉巧みで騙される人も多いと思う。




そんな話をしているのが下のサイト
こののサイトの趣旨はどうも「人が儲けるのはけしからん」なのでちょっと信用出来ないと思う人もいるかもしれませんが、それ以外はほぼ、本質を突いていると思われる。



こっちは名前もなんと!マイナンバー推進協議会
うはは
まぁ推進協議会という名前を出しているだけ少しマシだと思うが。。。

まぁ、これも巧みに「マイナンバー!最高!!!」なサイトです。



特に笑えるのがこのサイトのまとめ。。。。
ひとりひとりが認識しておけよ!!!
我々国民が見守るってことも忘れないようにってまぁご親切に。。。。

ん??我々が監視できるんかね。
認識している人がこのBlogの読者の中に何%いるんだろう。

サイト紹介ばかりしてないで俺の意見も言えと?
頼まれなくても言うw

一番、危惧しているのはセキュリティーの問題かな。
もうね。。。。。。
ネットに繋がっているだけで、攻撃者から身を守るってのはすごいコストがかかるんだよ。

簡単にいうとそのコストに見合う利益が上がるなら、その手間とコストをかけてもプロ中のプロ(クラッカーと言われる人たち)がそのセキュリティーのスキをついてくるのは今までも何度もあったこと。

ついでにその業務に携わる人のセキュリティー意識の低さ

これは。。。。。
特に日本人は最低レベルの意識しかないと思える。

詐欺に合ったことがない人。交通事故に遭ったことがない人。自然災害に遭ったことがない人。パソコンのウィルスにかかったことがない人。

こんな人にリスクの話をするのは難しいのです。

「だって、私はそんな目にあったことないもん!あなた臆病すぎない?」とは言わないまでもその顔を見ればリスクを軽視しているのがわかります。

では!!!!その人がリスクに目覚める時はどういう時かというと、自分がその被害にあった時なのですよ。

これ、手遅れなんですけどね。

リスク周知の徹底の難しさ

マイナンバーに携わる公務員と公共機関で働く公務員じゃない派遣された人、非正規労働者などなど。

国民年金の話もちょいとしておきましょう。
国民年金基金のデータ入力のコストを下げるために賃金の安い中国人が使われました。
ところが純粋の日本人だって読むのに困る名前や「これの読みはどっち?って名前」ってあるでしょ?

こういう難しい作業に一部外国の人が働いていましたとさ。
テキトウ読みを入力されたり、テキトウな仕事をする人もいたりして。。。。。。。
これが消えた年金の主なる原因と言われている。

これらの人全員にそのリスク管理を求めないといけないことになる。

ネットの怖さ

御存知の通り、一旦ネットに流出した情報は消えることはほとんどない!!!といって良いほど消えないのです。

流出されたデータを手にいれた詐欺師がそのデータを元にして別の詐欺を考えだすわけ。

詐欺に関してのネットワークはすごくてね。
この詐欺の話は次の機会に譲ります。

今回のまとめと予想

すごく便利になる!!と言われて始めた基カードを思い出してください。
マイナンバーもそれと同じように尻すぼみになる

または
データが流れて大騒ぎする人が出てくることは確実でしょう。

これら2つのどちらかあるいは2つの災難が降ってくる。
しかもその責任は取らない霞が関と政治家さん、そしておこぼれに預かる企業。

ある意味すげーーーーーー。

もう。。。。国民の迷惑も顧みず、利権をむさぼる連中ってよくやるよね。

ここまで午前3時執筆
その後良いサイトを発見

マイナンバー どうするどうなるQ&A

赤旗ってだけで否定する諸君!頭が固いぞ。

念のため、そういう俺は共産党ではないのです。
まぁ・・・・・ヨッパで迷いさまよう無党派層かな。
ヨッパかい!!ってツッコミは、なにせ、この文章書いている時間が3:30。。。。。

2015年10月10日土曜日

TPP大筋合意って意味がワカラン

TPP大筋合意 三橋貴明「中国・韓国の反応と、アメリカの本当の狙い!日本はどうなる?」おはよう寺ちゃん活動中10月7日-侍News

2015/10/06 に公開


TPP アメリカの本当の狙い 池上彰 よりわかり易く安倍首相よりも日本政府よりも自民党も民主党も誰も知らないことを教えます!

2015/04/25 に公開

カサイアナのTPP解説にぶち切れる中野剛志それを他人事のように見てるオグラとナカノ


一般的なTVの一般的な解説がよく理解できる。
さて・・・・この解説は正しいのか?

中野剛志氏などの解説者が正しいのかそれとも小倉と笠井アナが正しいのか。

2015/07/29 に公開だがこれはかなり前の放送のようです。







そして最後になるがTPP大筋合意というのが盛んに報道されていることに関して、以下のリンクを貼っておきましょう。

東洋経済オンラインより

日本のTPP交渉はコメで負け、自動車で負けた


健康になるためのブログより

【庶民が死んだ日】究極の売国条約TPPが大筋合意!そしてTPPの危険性も自民党の公約違反も伝えないメディア


大筋合意とは批准とは違うことに注意してください。

大筋とは。。。。
概ねと言う意味で完全ではないこと。

批准とは

wikiより
既に全権代表によって署名がなされた条約に拘束されることを国家が最終的に決定する手続きである。通常は議会の同意を得て元首等が裁可あるいは認証、公布などを行うことにより成立し、締約相手国と批准書を交換したり国際機関に批准書を寄託することによって国際的に正式確認される。

そもそも批准と大筋とは似て非なるモノ。
さーーーて・・・・・マスコミで大筋合意とだけ伝えられるとなんとなくこれで国際条約発効?
「へーー」で終わりになる人。。。。ダマされて居ませんか?

これが印象操作と言われるテクです。

そもそも肝心のアメリカでさえ懐疑的な議員もいます。

モノが安くなることは確かでしょう。それはマスコミも伝えています。

しかし、TPPに加盟した各国の労働者、特に中小零細企業は非常に厳しい立場に置かれて賃金も低下することは間違いないと思われます。

以下のキーワードで検索してください。

医療 TPP
TPP 自給率
TPP 健康保険
ISD条項
TPP 問題点

他にも問題点は多々あるのですが本日はこの辺りで。。。。。






2015年10月6日火曜日

安保擁護・戦争協力者ランキング

安保擁護・戦争協力者ランキング

覚えておきたい!安保法制肯定ジャーナリスト・文化人
宮根、辛坊、そして1位はやっぱりあの人…安倍政権と安保法制を後押しした“戦争協力者”ランキング5位〜1位


戦争法案反対の立場の人たちに
顔だけは覚えておいて欲しいのでその面々をご紹介致します。
この面々全員を知らない人は政治に全く興味がない人と言えるかもしれません。
皆さんは何人知ってますか?

堂々と一位に輝いたのは田崎史郎
時事通信解説委員
TBS番組のひるおび!で安倍首相の寿司友であることをちらつかせる愚かな発言をする
小沢一郎に嫌われて以来、ねちっこく小沢叩きをしていると言われている。

出典http://gendai.ismedia.jp/articles/-/906


二位は辛坊治郎
ウィキペディアより
日本のニュースキャスター、シンクタンク経営者である。読売テレビ(YTV)アナウンサー→理事・報道局解説委員長(局長待遇)などを経て、株式会社大阪綜合研究所代表を務める。また、読売テレビ時代より芦屋大学客員教授も務める。読売テレビ時代には、情報番組のプロデューサーを務めた事もある。
住友ファイナンスエイシア社長を務めた辛坊正記は兄。

略歴みればわかるでしょ?
そこまで言って委員会が信用ならなくなってきているのはたかじんが死去してから。

出典http://www.ntv.co.jp/zoomin/profile/shinbo.html


三位は宮根誠司
多分「ヨイショがお得意芸」それだけで現在に至ると思われる。
ミヤネ屋・ミスターサンデーに出演

出典http://daikaibou.com/archives/1190


四位は島田敏男
安倍政権に屈して権力におもねるNHKの筆頭格になった弱腰解説委員と思われる。

出典http://aada.at.webry.info/201407/img1_5.140429434276057887225.html


五位が堀江貴文
ご存知ホリエモン
事の善悪は置いても、言いたいことをストレートに言うのはまぁ・・・・・
この人のお家芸でもあるので否定はしない。

出典http://www.gizmodo.jp/2013/10/horie_takafumi_int01.html


って宮家邦彦は圏外?は納得出来ないがまぁ。。。。
キャノングローバル戦略研究所より抜粋
 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は政治、経済、環境、社会情勢に関する調査・分析・研究、および政策研究・提言を行うシンクタンクです。今後の日本と世界の発展に寄与することを目指しています。

ここは天下り団体との噂もある場所でカメラメーカーのキャノンが設立
BS番組のひるおび!にもコメンテーターとして度々顔を出す。

宮家邦彦
出典http://fpijapan.com/


なんと五位以下に居た。
ということで五位以下の発表は以下


こっちはイマイチ納得がいかないが一応。。。。
http://lite-ra.com/2015/09/post-1521.html


2015年10月4日日曜日

ステキな一押し動画とアヤシイ?動画

これは2015/8/30に書いてなぜか公開し忘れていたBlogなのですが・・・・・・

ちょいと気になる動画を見てしまい。。。。。。。
コード進行と音楽の雰囲気が似ているので躊躇していますが、敢えて公開してみたい。

8/30書いてみた内容ここから

このBlogで皆さんに完全に伝え切れない気持ちがこの動画に凝縮されていると思われる。
ぜひ、皆さんに見て欲しい動画です。

俺がツイッターでフォローしているプルト君のつぶやきから発見した動画です。

今、皆さんがすべて理解出来なくても良い。
でも、俺はこの動画中の彼が伝えていることは真実だと考えている。

urlだけは記録しておき、何度も繰り返し再生して、理解を深めてくれることを期待したい。



直リンク先は以下
https://www.youtube.com/watch?v=5wMuWBY1cYg&feature=youtu.be

過去に行われてきたこと、今起きている現実、これからのあなたが何を求めて生きていくのか?
自分の将来を各自、自分なりに何度も立ち止まり、考えてもらえる機会になっていただけたら幸いです。

このBlogもこんな経緯から発信し続けているのですが、言葉足らずかもしれません。
上に挙げた動画で代弁できるかな?との思いでご紹介した次第。


8/30書いてみた内容以上

10/03に見て、躊躇した理由が以下の動画

あるサイトで紹介された動画で最初の動画と違い編集テクなどかなりの違いがあるんだが、曲の雰囲気がめっちゃ似ていた。。。。。。

うーん・・・・・・・・・・・・・・俺の嫌いなGlobalって言葉があるし・・・・・・。

一見!!!キレイな言葉が散りばめられて「安倍首相より高度なテクを使っているのは間違いない」って言ったら出資元はヤツと一緒にすんな!!!って怒るだろうな。

そのくらいこっちの方が高度な言葉を操っているので騙されるヤツも多いと思う。





一番目の動画と二番目の動画は金の出処は違うよね?
とフツウの人には意味不明な発言になるだろうね。
まぁ俺も迷う子羊なわけだ。

カワイクない?こんなカワイイオヤジおらへんやん!!

出来れば最初の動画だけはマトモと信じてUPしました。

2015年10月3日土曜日

ダ・ヴィンチ・コード 真実と虚構

ダ・ヴィンチ・コード 真実と虚構の境界線

かなり前に話題作となったダ・ヴィンチ・コードをナショジオが検証する。
今回、このテーマを取り上げたのは理由がある。

歴史とはなんなのか?
宗教とは何なのか?
真実はどれだけ我々に知らされているのか?

まぁ今回のメインテーマは以上。

ミステリアス大好き派はもちろん、そうでない人も面白く見られる動画と思います。

動画の中でナショジオも遠慮していることがわかる。
発言者も一部の人は遠慮しているのがわかる。

しかしMCの表情やインタビューされている人たちの表情に注目してみましょう。
真実に近い内容が言葉に出せないこともあるんだなーって感じられる人物まで発見出来るかもしれません。

宗教の怖さと闇の部分がかいま見える発言まであるのがわかるでしょう。

まぁ日本でいうと天皇関係なんぞ、未だにタブーっぽい感じ。
これも調べるといろいろ不思議な話も出てくるのですよね。。。。。

 


コメントも面白いので見たい人は以下のurlへどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=fDONYVbg_8o

この動画で興味が湧いたひとには以下のキーワードで検索してみると更におもしろいかもしれません。

宗教弾圧 歴史

十字軍 実態

テンプル騎士団 wiki

テンプル騎士団聖杯の伝説

タブーとは

人種差別 歴史

性差別 歴史

歴史の真実

禁書目録
こんなサイトもご紹介しましょう。
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校の図書館禁書目録
ただしリンク先は英文


Chromeで英文>日本語変換も出来るので興味のある人はChromeの導入もアリかと。

今まで知らなかったことがまだまだ、たくさんある可能性に気がつくと思います。

歴史ってホントにおもしろいものですね。
俺?水野晴郎じゃないから。。。。淀川長治でもないから。。。。って知っている人はそこそこの年齢ですなw