カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) マスコミ (129) リスク管理 (128) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (95) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (63) 脆弱性 (61) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年4月27日月曜日

医師のブログとその読者の対比

ネットで薬を調べまくる患者さんも、自分が何を知らないのかまでは知らない

上のリンク参照

ブログ主は精神科のお医者さんで、その下にこのBlogの内容を見たコメントがまたおもしろい。



さて!正解はどこでしょう。

俺自体は医師の話もかなり当たっていると思うがコメントもかなり当たっていて面白かった。

以前に話をした医師の話と関連していているのでそこも読んで見て欲しいかな~と思う。

でもこの医師の指摘する話も事実だと思われる。

マトモな医師をかどうかを判断するのは誰だろうね。
その見極めは誰がしたらいいのかな?

俺なりの確信はあるんだが、ここは敢えて皆さんにボールを投げて皆さん自身で考えて欲しいと思う。

俺なりの確信はまた後で話したいと思うので乞うご期待?

2015年4月20日月曜日

古賀茂明氏・日テレとフジテレビのリポーターに説教

これはTVで流れるだろうか?

マスコミだってこれは恥ずかしくて流せないだろうね~
ってことで俺の方でも紹介する。

エンタメと思ってみてもらっても充分通用するかと皮肉ってやる。





基本、権力側にマスコミがヨイショ始めたらもう日本オワリ。

こういう取材の形を囲み取材というんだが、これまさかの芸能ニュースに見えてくるのがおかしくて泣けてくるほど滑稽だ。
日テレとフジテレビのリポーターはまさかの芸能リポーターかい?

政権が海外にも馬鹿にされるのも当然だね。

何でこうなったの?って思った人はながーーーーいけど良かったら見てください。

下の動画のあとに上の動画が録画されたらしい。


2015年4月19日日曜日

医師の死生観

大研究シリーズ 医者の死に方
プロが選ぶ「最期」、選ばない「最期」



他人の死をさんざん見届けることになる彼らは自らに訪れる死をどう受け止めるのか。

自身ががん告知されても動じないのか、それとも・・・。

以下のリンクはそこそこ長文ですが充分に読み応えがあります。

大研究シリーズ 医者の死に方


これを皆さんがどう読んで、どう感じるかは人により違うでしょうが、俺は非常に納得いく内容でした。

若い時は普通あまり死のことなど考えないでしょうが、年齢が上がるほどに、そういうまぁ死生観のようなものが出てくるものです。

これが成長した証なのか、退化した証なのか、俺自身にもわかりませんが、その考える比率が徐々に増えてきたのは事実です。

老化が悪いことばかりでもなく、そこから人生観も変わって来たり、自分自身が成長している部分も感じながら生きる。

俺が仲間にはよく話す言葉で「転んでもただでは起きない」俺がここにいる。
人にものを教えながら人からも学ぶ。

老化の方向に向かうのは確実で、そこから若い人に負けないなにか?をいつも学んでいる俺の考え方と死生観の紹介でした。


2015年4月18日土曜日

JAVA7は4月でサポート終了

Oracleが定例パッチを公開、Java 7は最終更新へ

4月にサポートが終了するJava SE 7は今回のアップデートが最終になる見込みとのこと。

現在の最新は8であるので、4月中に7を削除して8に乗り換えることをお勧めします。

JAVAとは
プログラミング言語の一種でその魅力はパソコンの差異を吸収できる仕組みによって多くのパソコンで動作するプログラムが組みやすいというところにある。

ネットしか見てないよー。JAVAなんて知らないし・・・・という人が多いと思うが、ネットをうろついているだけでも、その裏方で皆さんが知らないうちに動作している可能性もあるのです。
こういうブラウザの裏方で動作するモノのことを総称してヘルパーオブジェクトとかプラグインと呼び、インタネットエクスプローラー(以降IEと表記します)ではアドインと呼ばれています。

その脆弱性を悪用するプログラムが組まれたサイトに移動した瞬間に、JAVAが実行されてウィルスが仕込まれるなんてこともある高機能な分だけ危険度も高いプログラムです。

このJAVAに関しては新旧のバージョンが混在しているパソコンもあったり、そもそも古すぎてしまい、サポートが昔に打ち切られてしまっているJAVAをそのまま使っている人もかなり見受けられます。


コントロールパネルのプログラムと機能の場所から確認出来ます。そのリストの中に必要のない低いバージョンのJAVAがあった場合は削除したほうが良いです。

ただし、俺が見た例では古いバージョンでしか動かない?入札プログラムとか存在するようなので、その場合は開発者あるいは入札元に確認が必要です。

他にもJAVAを利用しているサイトもあるため、ブラウザでデータのやり取りをしている業者や入出金業務を行うサイトなどを利用している人も確認しても良いと思います。

因みに俺はその心配があまりないChromeというブラウザを使用しています。
ブラウザのUpdateと一緒にそれらのプログラムも一緒にUpdateしてしまう仕組みになっています。

最近は見かけなくなりましたが、金融機関でChromeがダメとか言われるサイトもありました。
その場合だけIEを使用していましたが、最近はそういうサイトも減ってきていますね。


2015年4月16日木曜日

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の日本の対応

さすが米の飼い犬の日本政府

アジアインフラ投資銀行 日米の対応に注目集まる(15/04/01)

慎重さっていい意味なの?悪い意味なの?普通に聞けば慎重さは大事だが、これは慎重な上での判断なのか?

甘利氏と二階氏のバスに乗り遅れるって発言はTPPでも聞いた言葉でTPPに乗り遅れるのがダメならこっちもじゃないか?

あんたら、主権者はアメリカじゃないんだぞ!
どこを向いて政治をしているのかね。

ある時は経済優先・大企業優先
そしてまたある時は米国優先

しかして、その実態は! って怪人二十面相みたいな怪しさ抜群。

経済優先なら経済同友会の発言は正しいし・・・・・


中国、日本にAIIB副総裁職を提案? 「やはり日本が参加してこそ…」

アジア投資銀、幻の日本人副総裁(ルポ迫真) 

全文を読むには無料の会員登録が必要です。

これはどういうこと?
やっぱ飼い犬で安住する政府なのか?

それとも首相が米議会で演説させてもらう手土産のうちの一つなのか?
まぁ首相が猿回しの猿だし御しやすい?
猿もあまりアホだと首になるかと思うんだが。

余りにも情けなさすぎる政府の動画でした。

因みに俺は日本人です。政治色は無し、過激派でもないし、学生運動の経験者でもないことは何度かこのBlogでも話をしたが、再度、表明しておく。



2015年4月15日水曜日

WindowsUpdate報告さらに追記

試験マシン

Win8.1    2

Win7      5

Vista     5

最小構成で8項目
最大構成で23項目のUpdateを確認
そのうち緊急に該当するものは4項目

現時点4/15 4:22現在での当方のUpdateでは問題が発生したマシンは2台
種類はVistaUltimateとVistahomePremium
エラーは「Windowsサービスに接続できませんでした。」
となり画面がXP風のあっさり風味になってしまうというもの

トラブルが出た人は以下を参照のこと
http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_7-performance/failed-to-connect-to-a-windows-service/f6c73247-45a6-47e3-831a-34b0e5868758


当方では良くあるトラブルで・・・・・またかい!!
何度目だろう~困ったもんだが慣れた。


他のOSに関しては明日以降こちらからのトラブル報告がなければ大丈夫かと思います。

但し特殊過ぎる複雑な環境では不明です。

俺から一言!「いじりすぎは万病の元??」

ホント思うんだがOSだけだと滅多なことではトラブルを起こすことが非常に少ない。

しかしOSだけじゃあまり役に立たないのが困りもので
でもそういうことを見るにつけ、必要なものだけだとあまりトラブルは起きにくい。
やはりごちゃごちゃ物をいれると複雑怪奇なトラブルが出てくるのもこれまた事実と。

それから新しい機能満載のメーカー名は敢えて伏せるがそういうのも故障率高いねぇー。

よく言うんだがやはりシンプルイズベストってのが仕事で使うなら良いと思われる。

2015/04/15 14:52追記
Chromeをお使いのかたはChromeがバージョンアップしました。
最新のバージョンは以下のとおり
42.0.2311.90m

17:13 追記
今回のUpdateで問題が発生するパソコンあり。
Updateをする人はする前に念のためバックアップやロールバック設定を行ってからするようにしたほうが無難です。



2015年4月13日月曜日

過去の歴史から今を読む

最初に断っておかないとだが、本質を突いている内容なので、お固いのはキライって人はするーしてもらっても結構。

だがその歴史的事実を検証せずに賛成も反対もでけんと思うんだけどね。って前置きはここまで。

櫻井ジャーナルより

米国への従属体制を継続したい日本の支配層は真珠湾攻撃の無謀を強調するが、アジア侵略は不問



上の文章を理解すると現状の日本も見えてくるか。
今までの私達が教えられて信じてきた歴史が本当だったのか?って疑問が出てくる内容です。

近代史は時間切れで私達はまともなことを学校で学ぶ機会はなかった。
学校では歴史はキライだった俺がこんなものを紹介するとは驚き~。

ついでに別のサイトも紹介します。
未来の方向性が予測できるかな。

田中宇の国際ニュース解説


どちらも文章がながーーーいので俺は今回紹介役くらいで・・・・

2015年4月8日水曜日

原発被害を実は研究していたらしい

原発攻撃被害、外務省が極秘に研究 被ばく死は最悪1万8000人

まずは上のリンクをたどって読んで欲しい。呆れた官僚の対応記事が見られるよ。

この被害想定自体も甘い想定だ。

もっともひどいのは記事の末に出てくる以下の場所

上記urlより抜粋

◆公表の予定ない

 外務省軍備管理軍縮課の話 報告書は保存されているが、作成部数や配布先など詳しい経緯は分からない。今後、公表の予定はない。積極的に公表する理由がない。


抜粋以上

積極的に公表する理由がないって・・・・・・

その理由の具体的な話しを突っ込んで聞かない記者も記者だが、この言い訳はひどすぎる。

東電の原発事故から後の説明も、政治家の答弁も、公務員も・・・・・・

個別の事案に付き、発言は差し控えさせて頂きますとか

理由がないから被害想定も発表しないのか?

被害想定を始めたこと自体が「もしかしたら、これは研究しなきゃ」って思った人が内部にいたから被害想定の検証を始めたわけで、それが公表すべき理由になるだろう。

そんな言い訳オカシイでしょ。

これらの言い訳は政治答弁とか官僚答弁とか言われるが、本質を語らずにはぐらかす論法だ。

それにナットクしちゃう人がもし居たとしたら、その人は人の発言のウラを読む癖をつけるべき。



2015年4月5日日曜日

最近の政府の手口

政府の手口:そのいくつ?だか判らないくらい多い稚拙な戦略???

さて、ではいまさらのTPPおさらいをしてみましょう。
以下の動画はかなり古いものですが割りと詳しく解説してあるので御覧ください。
かなり以前からアメリカ国民の一部もその危うさに気が付き反対している事実がある。



TPPの本質は各国の国民のためではなく、金儲け企業(特にアメリカに発言権を持つような大企業)もしくはその枠組さえも飛び越した多国籍企業にだけ有利な貿易協定なのです。

若い人はご存知ないかと思いますが、かつての日本は中小企業が多く、隣に個人経営の魚屋さん、八百屋さんが元気に商売をし、町工場の人たちも多く仕事をしていました。

今、あなたの近くにはそういう場所が減ってきているのです。その理由は大資本によって潰されたかあるいは乗っ取られて経営権が移ってしまい、技術だけが収奪された企業だけ。

さて、問題です。
こういう政策を実行した有名な日本の政治家は誰?
答えはご自分で調べて見るのもいいのじゃないかと思い、答えは秘密。

それだけでは飽きたらず今は現政権がTPPを無理に進めようとしています。
アメリカ有利な協定なのにアメリカ国民でさえ反対しているって、どんだけ??

そのTPPもついでに?やろうとしている日本国の自殺願望でもあるんかい!
って、なんか悪いことしかしてないんじゃないか?現政府。

しかも信念を持っていればまだ良いんだが、経団連やその背後の金儲けを目論む連中の言いなりで国民の声???それ俺達に金くれないもん!!!くらいでガン無視。

おだてられたか、何らかの見返りがあるのか知らないけれど、誰のための政治をやっているのでしょう。

そんなの聞いてないよーー(古すぎるギャグかw)って皆さんは不勉強すぎ。
少しは政治に目をむけてもらわないと、仮に今の政権がコケても、その上を行く奴がこの国をおかしな方向に持って行こうとするかもね。

皆の支払う税金をつかって好き勝手やっている奴らを許しているのは税金さえ払っていれば良いでしょっていう人達。金さえ見返りがあればOKっていう人たち。

その皆さんが選んだ政治家は知恵のない奴らで、その手口は、無能だが手出しだけは多い。

増税やるよ!原発再稼働もな!!うるさい!!!
黙れ!!!!「しーー、それは秘密です!!」
ぁ、こそっと戦争のお手伝いも。。。(その、こそっとも出来ない知恵遅れのどこかの首相)
ついでTPPもやっちまおう。

これで実は俺も疲れてきて。。。。。

ハッと気がついた。
これは「下手な鉄砲、数打てば当たる」ってことじゃないか?

ってことで負けずにこっちも手数で(と言っても書いている奴は一人なので限りがあるが)頑張ろうかと。






2015年4月3日金曜日

戦争を飯の種にする奴ら

好戦的に見えるアメリカでもこういう告発が現実にあり・・・・・・



そのアメリカに第二次世界大戦後に占領されたこの日本はアメリカの過激主義者の言うことを言われた通りに実行する奴が日本の首相になる。

たまたま、言うことを聞かない首相の場合はマスコミに扇動された国民によって物笑いの種にされて、結果として首相の座から引きずり降ろされる。

その真相を知らない人たちは、のほほ~~んと毎日を過ごしてスポーツやどうでも良いスキャンダルに目を向けられて本当に重要な話題から目をそらされている国家。
その結果はどうなるのか。

アメリカも財政難と反戦気分の国民に自国が他国に対して暴力をすることをためらい、お前行って来いと言われて、「へぃ、喜んで~~」ってこれ、日本は居酒屋じゃないんだから!!!


居酒屋の首相が好戦好きな一部のアメリカ高官に差し出すおてふきは自衛隊の命と国民の命と国民の財産??

それを許すのはゆるーーーーーーーーい国民。

あなた達にも責任があるのがわかりますか?

怖いから?面倒だから?金を稼ぐに忙しいから?言い訳はいくらでもあるのですよ。

この現実から目をそむけた結果はこうなるだろう。

俺強い!!!!な奴が世論を操作して戦闘の前線に自衛隊や一般国民を派遣して俺って英雄??な気分にさせて我々やその子孫を無駄死にさせる。

怖がるのは臆病なのか?
戦闘の最前線に赴くのは英雄なのか?

皆さんが各自、判断して欲しい。

こういう話をすると現実を直視しろ!
中国や韓国を引き合いに出して日本国民はこうあるべきって変な理論を持ち出す。

英雄って偉いのか?
勇ましいって何が勇ましいのか?

なんか勘違いしてないか?
イカサマな英雄は俺から言わせれば単なるアホ。

本当の英雄は発言したらきっと飯の食い上げになるかもしれないがそれでも発言する奴だ。
勇ましいってのは権力の横暴に対峙する人だ。

人間ってのは殺しあう為に生きているのか?
互いの国の軍人や一般国民が殺しあって、その結果、いい目を見るのは誰だ。

一般国民であるはずがなかろう。

まずは!日本国民に向けての俺のメッセージを伝える。
俺は首相じゃない、権力もない。

お前!何偉そうに!!!って言われるのを承知で俺からのメッセージを伝え続ける。

戦争を避けるには知恵が要る。
アホは力にだけ頼る。

確かに力を持っていれば、言いたいことは押し通せるだろう。
それはずっと続けられることなのか?

おごる平家も久しからずって昔の話があったじゃないか。
永遠に一番の力もちでいるには、軍事費って出費も、国民の命って出費も出し続ける必要があり、その努力を続けても必ずその上を行く国がでてくるもんだ。

さー俺達はどうしたらいいんだろうね。
各自が考えて選挙に行ったり、政治家に語りかけたり、BlogやTwitterで発信していくしか平和の道はない。
その努力をした褒美は平和への道となるだろう。

効果はすぐに出ないだろうが徐々に出てくるのはアメリカ人を見ていれば判る。
その素晴らしいアメリカでさえ、このザマなので時間はかかるだろうが、効果は出てくるはずだよ。
諦めないことだ。

そう俺自身にも言い聞かせる今日このごろ。