カテゴリー

政治 (181) ためになるサイト (152) リスク管理 (131) マスコミ (129) 哲学 (125) 心理 (122) 戦争 (114) 教育 (114) セキュリティー (96) 洗脳 (90) 歴史 (76) 経済 (67) Windows (66) 脆弱性 (64) 健康 (46) 科学 (44) 事件 (42) おもしろサイト (41) 事故 (41) 病気 (39) 原発 (30) 宗教 (30) 金融機関 (20) 災害 (17) 現状報告 (5)

2015年12月29日火曜日

ドン臭い男とドン臭い女性の物語

俺にとっては、どハマリな映画でした。

新しい人生のはじめかた


■配信期間
2015年12月28日~2016年1月28日


久しぶりに、ほんわかした映画をご紹介致します。
大人の恋の物語でしょうね。

主演
ダスティン・ホフマン
うーん!いい味出している

エマ・トンプソン
この歳でこの可愛さはすごい!!


多分・・・・
これはそこそこ年をとらないと判らない映画かもしれません。

ドン臭い男とドン臭い女性の物語
ステキ!!

対象年齢は・・・・・中年以降?・・・・かな。。。。

年内のBlogは緊急な話が発生しない限りこれにて打ち止め。

来年の更新は何時になるのかな。

来年のことをいうと鬼に笑われるかもしれんね。

Happy New イヤー!

ぇ なんか、ちゃうか?

気が早いのとすっとぼけは俺のお得意なのですな。

皆様、良いお年を!!!

2015年12月28日月曜日

美しき緑の星

クリスマスや年末にかけて陰鬱な話題も避けたいので今回は違う視点の映画をご紹介します。




アセッション関係とかスピリチュアル系で紹介されている動画らしいが、俺もそっち系??
うーん・・・・・わかりません。

が!こういうのもアリ?と思うのですが実現不可能なのでしょうかね。

と夢の様な動画の紹介でした。

2015年12月24日木曜日

Merry Christmas

今年もいろいろありました。

ふぅ・・・・・。末娘との会話が終わったのが午前3時過ぎでこのBlogをアップするのを忘れました。

まぁウィスキーの飲み過ぎも理由でしたが、まぁ。。。。
今までにない会話が出来て満足\(^o^)/

Merry Christmas♪

『Winter Song』 Dreams Come True





雪のクリスマス





中島美嘉 『雪の華』





WHAM!--Last Christmas(Pudding Mix)



クリスマス・イブ 山下達郎





2015年12月18日金曜日

マイナンバー関連

マイナンバーに関する情報


そもそもマイナンバーてメリットがあるのだろうか? 投稿者 tvpickup


そもそもマイナンバー制度は海外でうまくいってるの? 投稿者 tvpickup

因みに、俺の家ではこっそり郵便物は拒否済みである。
うちの場合、郵便配達の人に受け取り拒否のサインも拒否して対応した。
留守扱いに勝手にしたと想像している。

その後、しつこいことに市役所から取りに来てくれ的な封書(こちらは普通郵便)まで届いたが無視。



下のリンクも役に立つかも知れません。

マイナンバー 記載なくても不利益ない

全商連も加盟する全中連に各省庁が回答

http://zenshoren.or.jp/zeikin/chouzei/151109-01/151109.html


マイナンバー 朗報!事業者も要らない・各省庁がお墨付き 最善の対策は何もしないこと

http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/11/post-3c63.html

それでも心配な人は住民票を取りにいけば、そこに番号が書いてある。
郵便物を受け取ることで義務・罰則が適用されるのですね。

おもしろいことに、簡易書留を受け取ってそのまま放置してICカード申請していない人もかなりいるらしい。
「赤信号皆で渡れば怖くない式」に期待するのも悪くないかもしれません。

腹が決まってないひとは、ご自分で調べて判断するくらいの手間くらいはしてみましょう。

2015年12月17日木曜日

早めのメリークリスマス

サンタクロースになった少年

前半は俺の子供達に見せたい部分で、映画全体は誰が見ても良い!!!

ってことで、Blog読者の皆さんには早めに見てもらい、皆さんの大切な人とはクリスマス・イブの当日が良いのかな?と。。。。

ぜひ、大切な誰かさんと見て下さいね~♪

心温まる映画ですYO




リンクは以下に。

サンタクロースになった少年


ついでに、この動画のコメントも良いのが多いですよ。

配信期間~2016/01/15

ということで皆様には気の早めの俺からの超早めの




2015年12月15日火曜日

消費税増税と軽減税率の騙し


まずは表向きの話から入り、その後、真相に切り込んでみます。

下のリンクも参考にしてください。

1兆円の軽減税率、財源をどう確保するか


食品の分類がどうのこうのとニュースではそれだけに焦点が当てられており、一般国民はそれにまったく興味がないかあるいは一喜一憂しているのではないだろうか。


ほぼ決まった内容は飲食場所で線引案というもので



って話が有力でしょうかね。

そして主婦の立場からすると出費の比率が変わるので、それに目が行っていると思われます。

ところが第一の問題は今回の見た目だけ安くなる?政策で「ラッキー!!」と思っている人達が多そうなことです。

そもそも!

これは食品に関しては今までどおりの出費で消費税が下がるわけではないということ。
食品に関しては消費税率の据え置きにすぎないのですよ。

それ以外は全部上がるために、出費の総額は増えるということです。
マスコミや政府に騙されていませんか?

次に、この軽減税率の目的は

そもそも!誰のため?

国民の所得配分を考えて高齢者世帯や低所得世帯の支出を抑えるために始まったことであることに注目ね。

ところがですね。。。。
軽減税率の財源として1兆円の不足分が出るために、その不足分をどこから補填するかという議論が先送りされている。

そもそも!

低所得者層のために導入する予定の。。。。

その不足分の補填に社会保障費の削減とか総合合算制度(http://www.care-mane.com/news/1519.html?CID=&CP=1)が取りやめが前提で。。。。

この内容はどんなものかと言うと。
社会保障改革の柱として、国民の安心確保のための最優先項目として、(1)子育て支援強化(2)非正規労働者への社会保険(厚年、健保)適用拡大(3)制度の縦割りを超えた自己負担「合算上限制度」の導入―の安心

これが軽減税率導入で全部なくなるわけね。

現在のアメリカは非常に貧富の差が激しくなり、安心して生きて行くのが難しい社会なのはご存知?
これ、ぜひ知っておいて欲しい話です。

“独立”する富裕層 
~アメリカ 深まる社会の分断~

今の日本政府もそれに近づこうとしているわけだ。
地方創生という美しい言葉??もその一部じゃないか?

これで一億総活躍とか笑わせてくれる話ですよね。
俺流に言い換えてやるか?

99%貧乏社会1%笑いが止まらない社会

強いものにやさしく、弱いものは切り捨ての社会を推し進めていくと、その結果見えてくる未来はどのようなものか想像してみましょう。

さらに、そもそも!
増税が必要になった原因はどこにあるのでしょ?

赤字を出して来た理由は国民にバラマキがちょっと!!
あとは米軍の思いやり予算だったり、高級官僚の利権だったりがどの位の割合で存在したのかな?
ついでに言うなら法人税の減税ね。

特に最近目立つのが総理の外遊で、海外に国民の金をつかい金のバラマキしているのも知っているでしょ?
総額いくらばら撒いたんだろうね。

さらに、この金をばらまくことで、誰が得をすると思う?

俺が推測するに国とべったりの国策にそった大企業だけでしょうね。
あとはその利権で得をする高級官僚と政治家かな。

これで美しい国が実現するのでしょうかね。。。。。

美しく着飾るとか美味しいものをたらふく食う奴の世界は実現するでしょう。

一般国民はどうなのさ。
ま、そういうわけで消費税増税反対!!ってことになる。

国民目線のまっとうな政治家ってあまり見かけないんですが。。。。

厳しい視点で政治家やマスコミを見てくれる人が多くなることを願います。

こんなことを書いていたらまたもや新聞の軽減税率が適用との話が入ってきた。。。
これってどういうことか想像してくださいね。
まぁ予想通りだったのだが、政治家のポチさんにエサが配られた証なのでしょ。
こういうぬるま湯から脱却しないとマトモな報道は期待出来ないでしょうね。

2015年12月13日日曜日

50にして天命を知る?未だに模索中

スライヴ

過去に個人的に紹介した記憶があるが、このBlogでは始めてかな?

まぁ、まゆつばと思っても良いので、まずは御覧ください。



俺が金融機関の悪口をいう理由は、これでした。

俺がこの仕組を知ったのはかなり前のことです。
その時以来ずっと懐疑的になって社会の仕組みを自分なりに検証した。

諸悪の根源はここに行き着くと考えている。

しかし、この状況を変える方法はあるのか?
ありますよ。多分。。。。

俺が解答を示すのでは信用もされないだろうことは今までの経験で判っている。

もし、この動画の内容に関してまずは疑問を持ってご自分でこの内容が本当なのかどうか調べる必要があるでしょうね。

ある程度考えて頂いた人でないとこの解答を信じてもらえないと考えている。
考えるのが面倒な人でもこの動画を友人に”変なことを言っている動画がある”という言い方でも良いので紹介してもらえたらありがたい。

そのうちの一人か二人でも気に留めて貰えたら俺が紹介した価値がある。
きっと考え始める人が出てくることを期待します。


こちらは本編
100%鵜呑みにするのは危ういのでこの内容は各自で精査する必要があります。



コメントの中にはかなり調べた人らしき人もいるのでそれも参考にしてください。

この動画を100%叩いている人
100%賛辞している人

どちらも危ういのかなと感じる。

ただし、少なくとも我々が置かれている状況に気付くべき内容も多分にあると考えている。

コメントを見たい人は以下のリンクでどうぞ。

スライヴ

このスライヴで目指しているのは社会主義的な、何か。。。。。
これも歴史を見れば失敗している。

かといって資本主義も破綻しているように見える。

我々は何を目指していくべきなのかと考えてしまうのだ。
人の歴史は失敗の連続なのだろうが、諦めたら思考停止に陥る。

そこから学んで過去の失敗も考慮しつつ、別の方向を模索していっても良いのかなと考える。
残念ながら核心的な最適解は俺ももっていない。

こんな馬鹿げた考えを未だに模索しているヤツが居たってよいでしょ?

2015年12月12日土曜日

アフガン・ハンター

アフガン・ハンター

旧ソ連時代のアフガンを描いている。

そしてちらっとだけれどアフガンを支援するどう見ても米国関係者とおぼしき人も1名いますね。
こんな歴史的背景があるわけ。

はてさて、どっちが正しい?

因みに、映画中で出てくる「スティンガー」とはアメリカ製の携帯型防空ミサイルのこと。


下のリンクは前後編の長時間になるが見ていただき、戦争とは何かを直視していただくには非常に素晴らしい。

前置きはこのくらいで動画リンクをどうぞ。

配信終了日:2015年12月20日
アフガン・ハンター

http://gyao.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%EF%BD%9E%E6%A5%B5%E7%A7%98%E5%85%B5%E5%99%A8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%99%BA%E5%B0%84


売ると儲かるヤツがとりあえず悪いと思うんだが・・・・・

とりあえずと言ったのはその背後にはそれ以上利益を上げるヤツもいるってことさ。
それで権力を維持したりmoneyを増やす連中が諸悪の根源ですよ。


「ケンカをする馬鹿らしさを表現した反戦映画」と思われる。

死ぬのは一般庶民と前線に送られる兵隊って事実はいつも変わりない。

この動画はかなり前の話を題材にしているが、現在も似たり寄ったりのことが現実に起きているのを知る必要性があるでしょ?

2015年12月10日木曜日

Windowsupdate2015-12-09

2015/12/09 10:24時点での報告

Chromeも更新されている。

Windowsのほうは最大更新数は以下のとおり

Win7 22
Vista 22

最小はWin10 で11

トラブルに近い状況が発生したのは以下の2種類のPC

Win7 64bit
こちらは更新失敗が連続して起きて結局は全部更新終了したが、パソコンに詳しくないと更新できないままになるだろうと思われる。

Win10 32bit
このマシンは更新画面が止まってしまいシャットダウンも出来なくなる
その後、Updateの画面がほとんどwin10のサービスパックでも入ったの?な画面になり大量の時間を必要とする更新となった。
結局、更新は出来たらしいのだが、更新履歴も消えてしまい、やはりWin10 の再インストールがされたのか?と思ったらなぜか更新履歴が2項目だけ後から出現した。


現時点でのテストマシン

試験マシン

Win10    2

Win8.1    2

Win7      11

Vista     3




一般的な注意事項

相変わらずWin10は不安定なパソコンを見かけるのと、今回のこちら所有のPCが変な挙動をしていたことから人柱になりたくない人は更新を1週間ほど見送るのもありだと思う。
ただこれが出来るのはProより上のものなのが困り者。

朝方5時から開始したのだがまず、更新プログラムのチェックにいつもよりも尚一層時間がかかっていた。
一番酷いPCの場合、更新プログラムが表示されるまで2時間放置ってどんだけ!!
一番最後に回されたパソコンがごねたわけでもあるまいし^^;

普通考えるにMicrosoftのサーバーの反応が遅くなっているだけと思われる。
このPCはOSしか入れていない試験専用機なので更新13だけにこの待ち時間ってひどすぎない?

「大五郎・・・・二時間待つのだぞ!」「ちゃん!!」
って言ってもわからん人は若い人ね。
判った人はそれなりに・・・・・うはは。

とにかく、このような場合は落ち着いて、待つのが吉。

次に、いつも以上に「復元ポイントを作成しています」の状態が長くかかった。
復元の方法に変更でもあったのかな?
これもジタバタせず静観が吉。

2015年12月8日火曜日

世にも不思議な物語?

今回は驚き!!!のご報告をいたしたく、ご丁寧に写真を3枚添付と。


まずは、家のトイレの換気扇です。
は?



何の話と思うでしょ?

これからが本題です。

前々からこの換気扇の掃除を家人から頼まれていて、本日、脚立を使って掃除をしようとした時の話なのです。

この換気扇は数度外した経験があるもので勝手知ったる。。。。

ということでホコリを吸引するための掃除機と脚立を使い、いつもどおりカバーを取り外しました。


そして上の写真のカバーを外すと中身は下の写真のような構造となっています。





上の写真だとイマイチ中心部の構造が判りにくいと思われるので中心部が判るようにストロボで撮ったのが下の写真





へ?何の話だ???と思うでしょ?

実はこの写真は夜になり改めて撮ったもので時刻が変な時間になっていますが。実際に掃除をしようと考えて行動に移したのは昼ごろの話です。

まずは換気扇の構造をお知らせしないと判らないだろうと思い、しかも同じ構造の換気扇を夜になって写真を撮ることに。

さてさて、ホントの本題に移ります。

カバーを開けて掃除機を構えて吸引しようと思ったのですが。。。。。
目の前に飛び込んで来たのはそこそこ溜まったホコリ。

まぁここまでは経験者ならおわかりになるかと。
ところがです!!!!!

換気扇の回転部分の丁度中心部にホコリの塊に見える物体が見えました。

しかし!!しかし!!!

そのホコリの塊が動いているのですよ。。。。。。。

別に電源を入れてファンが回転しているわけではありません。
ファンは止まっているのに。。。。。。。

は?
俺が目が点。。。。。。

思わず凝視する俺。。。。。。

は???????え???じーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンの中心部に見えたもの!!!

一瞬、理解出来なくて、でも生物であることは確認しつつ、トイレのドアを開けっ放しで掃除を開始していたものでトイレの外に生物が逃げ出したらやばいのでは?との思いがよぎり、とっさの判断で換気扇のカバーを閉め直しました。


それはなんと!!!!

続きはurlで!!ってここurlだし。。。。。。。。。。。。

CM契約も結んでないので引っ張るなYO

との読者の見えない声にお答えしまして続きはCMの後で

おぃ!
あはは

さてその生物とはなんだったのか!!!

真相はヤブの中でもないので公開しちゃいますか?

実はコウモリでしたYO

換気扇の中心部にファンの羽がない場所があるでしょ?
その場所にコウモリが寝ぼけていらしたのです。

御存知のとおりコウモリは夜行性の為、昼間はお休みなっていらしたのですね。
しかし家人にその話をしたところ大騒ぎになりました。
母親は「110番しないさいよ」とかトンチンカンなことを言い出す始末。

家人の女性約二名は追い出してくれとのこと。
まぁ当たり前か?

親指と人差し指でつまめる程度のめっちゃカワイイサイズのコウモリさんでした。

家賃ももらってないので換気扇のベッドから引きずり出し、お外に逃がしてあげました。

寝起きの為もそもそ もごもごしか動けない状態のコウモリさんを容赦なく家の外の草木の生えている場所に放り出した冷酷な大家さん(俺のこと)がおりまして。。。。

動物愛護団体から苦情くるかな?

こんな騒動は滅多にお目にかかれるもんじゃないのでは?と思い今回は普段の話題からかけ離れた話題となりましたとさ。

めでたしめでたし!

「俺はめでたくねぇYO」 by大家から追い出されたコウモリさん

「家賃請求しないなんて、なんと優しい大家なんだろ」 by大家さん

今年一番の大騒動の顛末でした。
お粗末!!

2015年12月5日土曜日

グレートファミリー

グレートファミリー=超大国アメリカの出現

充分な見応えと、そこからNHKが大声では言えない真実の言葉を汲みとっていただけたら幸いです。
この動画の中でNHKらしからぬ?ナレーターの言葉が秀逸!
この動画の背景として流れる悲壮なBGMがなぜ採用されたのか?その意図も汲み取るべき。

リンクは以下の場所
http://www.myvi.ru/watch/29210027111_mXv5XRI14k-8120-EoOlzg2

リンク先がロシアなので多分、消されることはないと思うが念のためお早めに御覧ください。


有名人と有名金融家と有名メーカーが次々に紹介されている。

アメリカが産んだ企業優先の過程が描かれている。
この過程でアメリカのいびつな構造が作られて来たことが判っていただけるだろうか?

資本主義が勝利した結果がここにある。

「NHKが大声では言えない真実の言葉」と最初に言ったがそれは・・・・

今までのこのBlogでこの動画に関連する話をいくつかしてきたことを思い出していただけるとピンと来る人もいるかもね。

金の力で国家までも動かせる、他の企業群まで操作出来る金融家
どう考えても金融が頂点になる構造
金融家は戦争する国家を相手に貸金をする
国家は負けても勝っても国民から税の形で取り立てることが出来るので安心な貸し先となるわけ

巨大金融家下の銀行はその他の企業群を金の力で操る
その下の企業は利子を返すために労働者を搾取する
労働者も金が一番大事で魂を売り金を手にする

これが近代史の俺の歴史観かな。。。。

とりあえず、ここまでで留め置いて動画紹介を優先とする。




2015年11月30日月曜日

戦後の売国奴の歴史

タイトルだけみたら、ほぼ俺は右翼???とも思えるタイトルだ。
でも今までの言説を見て頂いた人は多分???俺を左翼だと思っているのではないかな?

実はそのどちらでもないと俺自身は思っているのだ。
不思議だよね。

前置きはさておき、本題です。

リチャード・コシミズ氏関連の動画です。




リチャード・コシミズ氏は一部の陰謀論者ではこの人を持ち上げる人も多いが俺は信用していない。


しかし、上の動画内容だけに限ってはほぼ事実であろうと考えている。

この動画で紹介されているドイツ国営放送の中では笹川良一氏・児玉誉士夫氏が主に紹介されている。

笹川良一氏に関してはこちらをご欄ください。
     「世界は一家人類皆兄弟
というキャッチフレーズのCMのおじさんって言えば思い出す人もいるかな?

その次男が笹川堯氏
その三男が笹川陽平氏

聞いたことない?


児玉誉士夫氏に関してはロッキード事件で始めて一般国民が知った人物だろうと思う。


リチャード・コシミズ氏の語る内容もほぼ真実であろうと考えている。


唯一、この動画上での巣鴨プリズンコネクションの相関図に関しては俺の立場は一部、保留。
要するに、全部が正しいと自信が持てない場所ですね。

いい線いっていると思うのは8 9 3 関係のコネクションの説明

あとはゴミ売新聞社主・・・この人の果たした役割はかなり重要で、その影響は未だに継続中と考えている。
一番の大罪は原発の推進にマスコミを使い国民の世論を誘導したことだと認識している。
その結果、出来たのがフクイチなのですよ。

小泉純一郎氏の問題に関しては。。。。
現在の発言をしている「原発に関して騙された発言」は可?
だが郵政民営化は・・・・・・「現在の日本の弱体化に寄与しているという表現が正しい言い方なのか不明」。
しかしこの時期、恥ずかしい話だが俺も騙されていて、小泉純一郎を支援していたことは告白しておきます。

その結果、このような俺の発言があるということ。。。。
俺も右往左往して「現在のBlogの内容がある」と言い訳とお詫びをしたいわけね。

ややこしくて、多分、俺が言いたい内容が理解されているとは思っていない。

今までの歴史教科書には書いてない(近代史過ぎるのと公には語れないちょっと怖い内容なのが理由)ので直ちにこのBlogの読者が俺の発言を信じるとは思えないがこんな話をしていたヤツが居たくらいに思ってください。

いつかこのような内容が常識になるだろう時期が来ることを期待して本日のBlogの〆といたします。




2015年11月28日土曜日

ダンス・ウィズ・ウルブズ


ダンス・ウィズ・ウルブズ


http://gyao.yahoo.co.jp/player/00569/v08531/v0828500000000527519/?list_id=2031943

「開拓時代という名前の戦略戦争を描いた」名画であり、素直な気持ちで観ていただけたら素晴らしい動画です。

俺はこの動画を観たのはこれで二回目ですね。

一回目の時は歴史的な知識がなかったので
「はぁ・・・・だから何?」に近い記憶しかありませんでした。

今だから言える「名画」でしょうね。
3時間を越す動画の長さですが、土日を使い御覧ください。

配信期日

2015年12月27日

コメントも素晴らしいものがあり、是非観てください。



2015年11月23日月曜日

ISIS、「日本人を虐殺する」

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/60004

より転載

ISIS、「日本人を虐殺する」

ISIS、「日本人を虐殺する」
テロ組織ISISが、日本の市民の虐殺を主張し、人々の間に恐怖を広めようとしています。

クリスチャン・トゥデイによりますと、「ISISは日本の市民を虐殺するための計画を立てており、その作戦を南アジアのアメリカの同盟国、バングラデシュで拡大するつもりだ」と主張しました。
このテログループはさらに、「イラクの軍事施設の管理を行うつもりだ」と表明しました。
これらの警告、攻撃、目的は、ISISの18日水曜の最新号の雑誌の中で言及されています。この雑誌にはISISの今後の行動について書かれており、一連の作戦におけるこのグループの成功に関する情報が記載されています。
この雑誌によりますと、ISISは、すべての日本人を殺害し、彼らの財産を消失させるつもりだということです。その理由として日本はアメリカ率いる国際連合を支持しているからだとしています。ISISはさらに、次の標的としてバングラデシュの名を上げています。
アメリカ・インディアナ州のブルーミントン大学のアメリカ・世界安全保障センターの局長はこれに関して、「この問題はバングラデシュがインドに近いために非常に懸念すべき問題だ」と述べています。

転載以上

あくまでも可能性の問題だが、本当にISが事を起こす気かもしれません。

でも!!
これは日本人の心を逆なでする目的があるためで、それにつられてアメリカやフランスと同調して事を起こす(西側諸国対テロという名のイカサマ戦争を現政権ならやりかねない)のは愚の骨頂です。

そもそも、ISを育てて支援して来たのは西側の一部の国の好戦派の面々であることは大手メディアでは指摘しているところは少ないですが、ネットで懐疑心をもって見つめているブロガーなどでは以前から指摘されていますし、俺もこの関連した話題は取り上げていました。

やられたままで良いと言うわけではありません。
かといって「イカサマテロ??かテロ」かわかりませんがそれを警戒して未然に防ぐということはほぼ不可能なことは少し考えればわかるはず。

この事態を招いたその責任はどこにあるのか。
あるいはISの背後にいるのは誰か。

これを知ることによって私達のするべき反応は違ってくるはず。
恨む相手を間違えると国民の怒りの感情で世界の紛争が泥沼化しかねない事態になるでしょう。

ローマ法王も「もう第三次世界戦争が始まっている」という演説を最近しています。
俺のBlogでは取り上げていませんでしたが、ネットで検索すると出てくるでしょうね。

事実を知った上で日本人がマトモな声を上げるべき時期が来たのかな。。。。と感じます。

2015年11月21日土曜日

ミスリーディング2

さて前回のミスリーディング1に関しての意見を以下に。
これでも文章を短くしたつもり。

ということで、今回は責任者の追求を行ってみた。

そのなかで耳の痛い話でプッツン!!する人もいるかもしれない。
最初に言っておかなければイケナイのだが、俺もその仲間だった時期があるのだ。
その反省のもと、このBlogがある。
どうか怒らないで最後まで読んでいただけたら嬉しい。

この番組を紹介するにあたり、タイトルをミスリーディングとしたのには理由がある。
ミスリーディングの意味をご存じない人のためにちょいと解説をさせていただく。

本当の原因を一般人に悟られないように隠し、限られた判断基準だけを提示して、判断ミスするように特定の人たちを誘導すること

これがミスリーディングの意味

さてと・・・・


この番組の中で語られていることを簡略化して説明すると

1.日本政府に金がない
2.福祉や年金に支払う財源がない
3.国民が協力しあうしか方策がなさそう
4.金持ちには相応の負担をしてもらい、経済的に大変な人たちを補助する形態にしていかないと日本が立ちいかなくなる
5.年金も福祉も一般の人は少しガマンをしてもらおう
6世代間格差・貧困格差の問題

結論としては相互扶助

これらの話を聞いてナットクした人がどのくらいいるのだろうか?
この放送がミスリーディングの一例である。

相互扶助という言葉は優しく感じるし正しい相互扶助が行われるなら異論は無い。

以下の点で非常に問題を感じる

貧困格差の話に関してはあまり異論はないが世代間格差を演出するのが間違い

そもそもこういう財政状況になった原因はどこにあるのか?
その責任者はどこにいるのか?
その責任者は今、どうしているのか?
その責任者??はどのように責任を取っているのか?
現在の政府を支えて来た国民の責任は?

羅列するとこんな所にこの放送はメスを入れていないのが大問題
これが間違った結論なり間違った思考を手に入れてしまうタイミングなのだ

上の疑問に俺なりの視点でツッコミを入れてみた

そもそもこういう財政状況になった原因はどこにあるのか?

幾つかの原因が考えられる

大きな枠組で捉えると米国好戦派の言うなりで軍事費負担と自衛の名の下にほぼ言われるがままの軍事兵器を軍事企業から買っていた

利権を政治家・高級官僚・それと癒着した大企業が国民の税金を自分たちの都合の良いようなしくみを目指し着実に実現してきた

その責任者はどこにいるのか?
上に挙げたことで判るように好戦派のアメリカ・イスラエルなどの西側諸国の親分肌の諸国
同じく国内では日本国民の幸せより己のmoneyや力を重視する実力者
この結果、血税と言われる税金の無駄使いは確実に存在し続けている政治家・高級官僚・それと癒着した大企業

その責任者は今、どうしているのか?
言うまでもないだろう。良い生活しているでしょ?
しかもその子孫もそこそこの利権を財産として受け継いでそれが今も継続している

その責任者??はどのように責任を取っているのか?
責任った為政者・高級官僚・大企業って過去にどれだけいましたか??
アタナ!!そのリスト知っていたら挙げてください。


現在の政府を支えて来た国民の責任は
そう。ここも避けて通れない。
自分の住んでいるところに公共施設を作ってくれたり、道路を作ったり、利権をもたらす政策?
というより一部の利権者が特に美味しい政策を皆さん支持していませんでしたか?

「そんなこと、知らなかったぞ!」というアナタ!!そんなアナタ達が今の閉塞状況を作ったのです。

「俺だけじゃないもん!みんな忙しくて政治家のチェックなんてムリ!!」というアナタ!!
そんなあなた達がこの政治家を選出するお手伝いを結果としてしてきた現実があるのです。

そういう俺もある時、気が付いていて、でもやはり上のような逃げの手を打ってきた。

俺もその責任は感じておりますよ。
だからこのBlogを書き始めたわけさ。

この話は俺自体の話でもあり、みなさん自体の責任でもある。

誰かが、仕組みを変える努力をしてくれるだろう。

こんな発想は無責任で、そもそも民主主義は国民がそんな無責任体質なら腐敗していくのは自明の理である。

政治家の腐敗は国民の心の腐敗が原因となっているのか、それとも国民がそう仕込まれたのか、その2つともが原因なのか。

俺はそう考えている、

今回は実例としてNHKの番組を取り上げたが、それ以外の企業、政治家、高級官僚(高給官僚?)、マスコミ、裁判所、などなど挙げればきりがない。

そんな実例を過去のBlogで一部だけだが取り上げて来たつもりなのだが、何人気がついたのかは不明。

これが問題なのさ。
俺が言いたいのは以下のこと

庶民が変えていく努力を怠ったり、監視する目を怠ったりすると国は少しづつ、しかし確実に衰退の道を辿る。

自分の生活に汲々している国民の生活を見てみぬ振りをする企業、政治家、高級官僚(高給官僚?)、マスコミ、裁判所!!!

あなた達は誰のために給料をもらって働いているのか?「自分の家族繁栄の為です?」
はぁ・・・・・・

「国民の為です!」と胸をはって言える高給取りはどれだけいるのか?

それら責任者達もプライドをもって国民目線で仕事をして頂きたいのだ。

現在、感じている責任者の重い順から俺なりの目線で順位を付けてみた

元国権支配者とグローバル資本家とその仲間達(今回もこれは怖くて言及を自粛)

一般人をミスリードするマスコミ・政治家・moneyに支配されたグローバル企業

上記連中から「おこぼれ」をもらう官僚・企業群

高級官僚の言うことに反論出来ないようなおバカ政治家を選ぶ選挙民

書き出したらきりがないのでこの辺りでやめておく。


最近、本当に思うのだが、

テレビや新聞を読まないのも問題で
そのテレビや新聞を丸々信じてしまうのも問題で
自分で調べて見ようと思う人が少ないのも問題で。。。。。
思考の優先順位がmoney優先なのも問題で

ただね、逆説的に言うなら、一般庶民がそれらのことに気が付いて声をあげられれば・・・・
少なくとも悪化の程度を少なくさせるか、良い方向に変化させられるのではないか?

この話はみなさんの既存の価値観を全く否定することになるだろう。
それが反発を産むだろう。

これは判ったうえでの発言である。

こんなバカみたいなヤツが居てもいいだろ?
「皆さんが判断してもらう一助になれば」と憎まれ役をやってみた。

長文ついでに、以下のサイト

ツイートまとめ テーマ:フランス同時多発テロと鹿児島の地震関連「誤報」について



鹿児島の件に関しては未検証だが、他のものはほぼ同意出来る内容で、非常に良くまとめられているのでブックマークして暇のある時に見てもらえるとありがたい。

長文にお付き合い有難うございました。


2015年11月17日火曜日

ミスリーディング1

本日は「国民はどうなっても安泰」のNHKが放送した内容です。

ちょっと考えると私達みなが大変なのかな?と思わせる内容ですが・・・・

俺の考えは全く違いますが、まず!!!番組を見てからその話をしようと思う。
これも金取り主義のNHKが著作権がとかでこの動画はそのうち消される可能性が高いのでこのurlが存在しているうちにご覧ください。

NHKスペシャル 私たちのこれから 15 07 11





ということで、タイトルがミスリーディングとなっているので勘の良い人は気がついた人もいるのではないのかな。

まずは動画の紹介までにして

長文を作ってあるのですが、嫌われると思うのでなるべく短めに編集して、俺の意見表明は明日以降に持ち越します。

本日は以上!!

2015年11月16日月曜日

自由からファシズムへ

おしゃべりな俺が前回のBlogでは無口??だったので、今回は前回にも関連する話で、一見別に見えるが実はつながっている話をします。

この動画は俺が今まで調べて来た事実とほぼ符合しています。

911事件が起こった時、俺はTVに釘付けで、今、アメリカで何が起きているのかまったく理解することが出来ていなかったことを告白しておきます。

しかし、あまりに衝撃的な映像は俺の記憶に深く刻まれていました。

俺もこの後、いろいろと調べて信じられないようなニュースやら陰謀論を知ることとなった。

その陰謀論も信じられず、あれこれ情報を探してみるのだが、否定する事実が発見されず、陰謀論の確かさばかりが目立つようになる。

ただ、これを公で話すことはためらわれていて今日に至るわけです。


これは投票プログラムの不正の関与を示すもの
自由からファシズムへ 7of8 JP A F2Fascism 720x480


自由からファシズムへ の全部の動画を見たい人用


確か、以前にもこれは俺のBlogで取り上げたと思いますが、再度。。。。

見てない人は見てください。
驚くべき真実を語っています。
下の動画は消されることが多い(過去にリンク切れを二回経験している)ので見られるうちに見て記憶にとどめておく必要があるかもしれません。



隠された悪:アーロン・ルッソは殺されたのか?

確かな事実だけ。
上の動画の撮影後、半年後に膀胱がんでお亡くなりになっています。
殺された確実な証拠が不明です。
しかし俺の考えでは死を知って告白&告発に踏み切ったと見ているのですが、
彼が病気を知っていたなら、この会見での嘘はないと思われます。

さーーて、真実は今のところ藪の中。


ウィキペディアのリンク
アーロン・ルッソ


今回はアメリカが舞台になっていますが、これらの出来事が事実なら日本は大丈夫なのでしょうか。

ニュース自体も疑う必要性を強烈に感じました。


NewWorldOrder
NWO=世界統一政府=新世界秩序

この動画内での最後の言葉は素晴らしい!!!

そしてParisの事件ですが、これもなんとなく胡散臭さを感じませんか?


迷えるおっさん羊(子羊よりかわいくない)

2015年11月15日日曜日

多くの戦争の現実は・・・・

ハート・アタッカー

これは映画でもあるが現実に起きたことにかなり近いと考えている。
このサイトのコメントが真実らしさを伝えていると思う。

目をそらさず見て欲しい動画だ。
このサイトでの公開期間は2015年11月30日まで


http://gyao.yahoo.co.jp/player/00938/v00366/v0000000000000000421/


今回はあまり語りたくない。

2015年11月11日水曜日

Windowsupdate 11/11

経過報告だけの手抜きです。

ゆっくりHDのアクセスランプだけ睨んで、のんびりやれば今回は問題は発生しなさそう。

何故にこのようなことを言うかの理由。
実はウィルスチェックでチャカチャカとウィルスチェックシステムのUpdateをしたらwin7の起動に失敗って話で。。。。。

酒を飲んで試験していたもので、いつものゆっくりのつもりが生来のいい加減さが出てしまい、どうも「ウィルスチェックシステムの置き換えに失敗した模様」って笑ってくださいな結果でジタバタしていましたとさw

現時点ではウィルスチェックプログラム以外は不具合は確認されていないので、大丈夫だと思われます。

ことの顛末はこのブログ内で後ほど記述致します。

うはは、お粗末!!!
俺の真似をして短気を起こさないようにというお話だけして寝ます。!!!

at am 05:26

はぁ疲れたorz


2015年11月7日土曜日

「ランボー/最後の戦場」を見て。

まずは、何にも言いません。

ランボー/最後の戦場から物事を考えてみたい。

以下のどちらかのリンクをクリックしてご覧ください。
尚、登録が必要なのとR15です。
これも公開期限は不明ですので、見るのはお早めに。






字幕版


吹き替え版




見る時間がないと言う人は以下のurllに概略が書いてあります。


戦争の悲惨さは言うに及びません。

力を持った政府軍の軍部で一部、過激もしくは横暴があったのは事実でしょうが、それがミャンマーの軍事政権の全てを表しているのでしょうか?

この映画の場合の正義はどう見ても下に提示されている一部コメントとは逆の話で展開されていきます。

もし、下のコメントが正しいとするなら上の映画は真実の一部だけ、しかも誤った背景しか出してないことになる。


そして、それに関するurl




更に最近ニュースでも取り上げられたミャンマーの選挙のこと

少なくとも上のコメントで米・英側の正義を認めている人とその全く逆の話が語られているのです。

さてさて、皆さんはどう判断されますか?
これと同様な話は実はミャンマーだけではなく、紛争地域においてはあちこちで見かける話であるのです。

ついでに日本政府の立ち位置はどっちでそれは正しいのか?も考えてしまった映画でした。

2015年11月5日木曜日

嘘と真実 34 やらせ

一般の皆さんも「やらせ」という言葉はご存知ですよね。
例えばテヘぶーエスとか あれ?音が違うような・・・・

ま、推測できる人のほうが多いでしょ。


嘘と真実 34 やらせ<1>「クイズ21」




このクイズ21だけではないのは知っていますか?

このBlogの最初に記述したテヘぶーエスとか他の局でもやらせを疑わせるものはごろごろあるんですよ。

一番目立つのはアメリカの大統領選挙でしょうね。
大統領になるために現在ではすさまじい金額が使われているのは知っていますか?

以前にもお話したことがある話ですが、洗脳の道具にも使われております。

逆に皆さんが悪人と思っているが内情は違う可能性のある人の例を数人挙げましょう。

ロシアのプーチン氏

田中角栄氏
鈴木宗男氏
小沢一郎氏

植草一秀氏

佐藤栄佐久元福島県知事

以上の人々を知っている大部分の人は悪者だと思っている人が多いのではなかろうか。


こういう話は公には出てくるのは犯罪の話だけで他の事実は大手マスコミが報道をしない。
大手マスコミしか見ていない人には寝耳に水の人も多いんじゃないだろうかと思う。

印象報道も加わって悪者としか見えないので当たり前と言えば当たり前。

大手マスコミが大合唱しているときは注意が必要なのです。
その裏でナイショにしておきたい事実が進行中だったり、ナイショにしておきたい重要法案が通っていたり、なかったことにしたい悪事がもみ消されたりしていることが多いこと。

最近うんざりしているのはTPPの話かな。

大筋合意という名のウソ報道。
大手マスコミは重要な問題を報道せず、「皆さん!!牛肉が安くて手に入りまっせ?」とか農業問題だけを取り上げ、その見返りに日本人には知らせたくない話がごまんとある。

その気のある人は「TPP リスク」で検索してみてください。
マスコミ、特に地上波ではまず出てこない話があちこちに書かれている。

大手マスコミは真実をきちんと伝えているのだろうか。
否!!!

「真実はちょっとだけよーーーーーーー♪」
「ホントのことはほとんどナイショ!!!ウフン♪」

2015年11月3日火曜日

税金のかからない財産とコミュ障

猫犬田氏の動画のタイトルどおり、「人生は一生勉強である」ってことなのですが、「勉強」という言葉を「学ぶ」と書き換えても良い。

「学ぶことの楽しさ」を得られたらこれは一生の財産になるのではないかと考えている。

まずは、なんかしてみようよーー。

もちろん、その途中でちょっとばかり難しい問題にあたるかもしれない。
その問題をクリアすべく、ホンのちょっと努力してみましょう。

すぐクリア出来なくても構わない。
その時は放り投げてしまいましょう。

でもマジで忘れっぱなしはダメね!!

気がついたら再度その課題にチャレンジしよう。

何度か時間をおいてチャレンジしているうちにちゃっかり解決したりするものです。

これが「学ぶ」ことの本質で、そのご褒美は「やった!!!!」感
これがあなたの生きて行く上での税金のかからない財産になるはずです。



今では誰も信用出来ないくらいペラペラおしゃべりする俺なんだが、俺も「ちょいコミュ障」そういう時があったのですよ。俺の場合は同年令に近い異性との話をするのがめちゃ苦手な時期があってね。

それがいつの間にか誰でも声をかけることが出来たりしておりまする。

だがコミュ障である証拠に祭日にもかかわらず、一歩も表に出ておりませんがなw
あー、まだ酒は飲んでませんぜ?
って、アル中じゃないかいって思われるでしょうが、アル中です!って、ぉい!

さて、本題だけれど、コミュ障を直す処方箋を俺なりに。。。。。

下の動画のリストを一時停止して見てみましょう。
そのリストのどこからでも良いからリストから外れるように努力してみたら良いのじゃないか?
一歩一歩ね、それを克服していく努力を続けるわけさ。

そんなことをしているうちにコミュ障から脱却出来ると思うぞ。





2015年11月2日月曜日

愛の食を取り戻せ!!

加工肉の騒ぎで思い出し、二ヶ月前に書いたものを今頃BlogUP
この所、なんか忙しいので書き溜めたものから抜粋って要領のよいやり方で。

愛の食を取り戻せ!!

一般的にうんざりされる話題をいくつか。
太く短くという人生観なら、この文章はスルー。
これ以下は見ても無駄。

それだけでは嫌われるのでその解決策を一番下の方に記述します。

人工甘味料とうまみ調味料の危険性をちょいと面白い音楽とコラボしているのがとっても良い。



経験的にだが、グルタミン酸ナトリウム(味の素ね)を食べ続けると、フツウの味付けに我慢ができなくなる食感を持ち始めてくるのは知っている。
あなた自身や特に最近のお子さんがファーストフード店を好むのは知っていますよね。
味覚がすでに壊れているわけです。




 

フリーラジカルとは以前に書いた記憶があるのですが・・・いつだっけか?
これは放射線障害でも問題になる物質です。

フリーラジカル

女性キャスターがうんざりした表情をしてますが、まぁフツウの反応と思われるのが面白い。

「じゃぁ何を買ったらいいのよ!!プンプン!!!」

全く困ったもんだ。。。。。。

特に日本の場合は特に困る。
放射性物質は拡散され続けて産地偽装も。
そして残留農薬・遺伝子組み換え食品・グルタミン酸ナトリウム・アスパルテームと来たもんだ。。。。

かつては良いものだった食品も疑わしくなっている。

代表的なものを2つ紹介する。

ポパイで有名なほうれん草
これは確かに昔は良かったがほうれん草は痩せた土地に栽培されるもので、逆にいうと土地からすべてのものを取り入れる性質があるため、その土地と水が汚染された場合はその汚染物質まで取り込んでしまう。

レバー
昔は造血作用がどうのこうのと言われていた。
しかし現在の家畜は薬漬けで飼育される。レバー(肝臓)はそのろ過装置であり、成長ホルモンや薬剤の蓄積量が多いので好んで食べる意義は失われている。




以上を見終わって俺の感想を。

すべてを避けることは非常に難しいのは認める。

おまたせしました。
ではどうしたら良いのか?



これは以前にも話した記憶があるのだが、それに準じる話をしてみます。
害のある食品のすべてで健康被害が出るまでの時間や量には個人差があるだろう。


そこで二段階で防御をお勧めしたい。

最初の選択肢

まずはある程度の知識を獲得して欲しい。

その後、あなたの家庭で出来る手段を考えて行動の取捨選択を。
個人レベルで家庭ごとに出来る範囲で構わないので避ける工夫をして欲しい。

これはマラソンより長い期間になるが(要するにあなたの寿命が尽きるまで続けるから)この程度は個人レベルで決めるべき。


細く長くの人生観なら出来る範囲で無理のない範囲で食材を選択しよう。
太く短く、細く長くの中間の人生観もあるとすればその間の範囲で出来る限りということになる。

当たり前?じゃなないでしょ?

この選択自体にストレスが加わるならストレスも良くないので、今回、俺が話したことは無効にしても良い。

さーて、あなたはどれを選ぶ?

それが面倒なら・・・・・
次の選択肢

身内でそれらしき弊害が出たらしい場合に始めて行動する。

大抵の人は医者通いとなるが、医者に通いながらできる事がある。
それから医者に行って一見、治ったと思っても再発するなら以下の2つの疑いを持とう。


1.医者の診たて違い。

この疑いがあるならセカンドオピニオンを求めてさまよいましょう。

2.医者では治らない違う生活形態や食事形態が原因と考えよう。

ほとんどの医者はそんな原因は知らないし、薬を使って症状を抑える治療しかしないことがほとんど(西洋医学お得意の対症療法ってやつね)。

以前に話をした界面活性剤の件でも今回の話題でも
俺が話をした中からそれらしき疑いのある食生活や生活に変化を加えてみましょう。

どれが主だった原因なのかは多分早ければ1周間、遅くとも3ヶ月くらいで変化が現れる。
その原因が特定するまでは時間がかかるので、これは我慢。

短気で待つ我慢が出来ないならすべての可能性のある食品や生活習慣をカット!
その行動も我慢が出来ないならもう打つ手無しとなります。お好きなように。

「ぇーーーー面倒!!!」と思われる人は今回のBlog内容自体を無視してください。
まぁ今回の話は困ったときに見に来てくれればいいかな?と思っています。

そういうあなたやあなたの家族はまだ深刻な状況ではないのです。
だから言うだけ無駄となる。

まぁ、周りを見ていて、「わらにもすがりたい状態」にならないと「本気」にならないのは非常に一般的な反応で俺も慣れています。

例を挙げると安全運転の話
聞く耳を持たない人の多いことw
長女がそうでしたが、何度か事故って最近はマジメに聞いてくれるようになりました。orz

他の例ではPCウィルス感染の話
経験していないとほぼスルーされます。
経験して初めて真剣に聞く態度になる。

2015年10月31日土曜日

「親愛なるきみへ」のご紹介

いやーーーー久々のBlogです。

実は中学校時代から映画が好きな俺で・・・・・

中学時代は深夜にやっていた映画を親にナイショで見るために2Fにあった自分の部屋からコソコソ階下に降りてきて真っ暗にしてヘッドホンで聞いていたわけ。
そのため足音をたてずに階段の登り降りが出来る忍者みたいな技を身につけ、それは未だに健在中。

そんなわけで久しぶりに書くBlogは映画のご紹介。
週末にかけて時間のある時にご覧ください。

この映画は多分、いろいろな見方が出来ると思われる映画なのですが
大きく別けて以下の視点で見たり感じたり出来るかと。

悪く言えばごった煮とも言えるので見る人の視点によって評価が別れるだろう映画です。

恋愛映画
これは男目線と女性目線で違った評価になるかもしれない。
それから若い人が見た場合と人生を少し多めに生きた人でも違うかな。
こうあるべきという視点から考えた時と人の弱さを知った人でも違う評価になるだろう。

親子愛
これは全年齢を問わず評価はほぼ一致するかもね。
反抗期の人が見た場合は反発されるかな。

戦争映画
ここで出てくる戦争は911の前後の関係なので、真実を知っている人からみたらせせら笑うなような内容かも。
ただ知っておきたいのはこうして善良なアメリカ国民が戦争にいったこと。
尚且つここでは語られていないが、戦争から帰って来た軍人がPTSD:心的外傷後ストレス障害になった人がかなり居たらしいということ。
戦争から帰って来て優遇された人は少数で、実は帰国後、精神的にも経済的にも悲惨な状況になっていること。

公開は2010年辺りだったものが一般のひとも見られるような場所を見つけたので。。。。

今回紹介するのはGYAOです。
注意点は15才以上の視聴になっているので、登録後じゃないと見られないかもです。
尚且つ、公開期間の制限があると思われるので見たい人はお早めに。

という前置きで以下のリンクへどうぞ。



最後に、こっちは別のエンディングバージョン(英語)
気になる人はごらんあれ。




2015年10月21日水曜日

JAVAアップデート

10/21あたりからJAVAのアップデートが入っています。

確認サイトは以下の場所
http://java.com/ja/download/installed.jsp

最新バージョンは8 アップデート65

それからアップデート中にバージョンの古いなんたらかんたらと画面が言ってくるので、その問には削除を選択してください。
古いバージョンと共存することは危険です。

例外は入札などを行っていたりネットで金に関する仕事を行っている人は提供する側に聞いてからアップデートを行うか判断しないとその仕事をするためのサイトやプログラムがストップする可能性があるので注意。


一般の人はJAVAにしてもFlashにしてもセキュリティーホールが次々に見つかっておりアップデートの報告があったら積極的にアップデートしておくことをお勧めします。

これらのアップデートはアップデートでトラブルを起こしてもパソコンの使用まで出来なくなるリスクは少ないので積極的に適用しておくことが良いと思われます。

特にインターネットで良くうろつくキミ!!!

アップデートはネットで遊ぶ前にやっておいてくださいな。

大手のニュースサイトしか見ないもんってご老人???
大手のサイトだって乗っ取られることもある昨今、そこで悪いヤツがサイトを乗っ取ってサイトを書き換えたらそれで危ないことになるわけ。

俺だけは安心なんて絶対にないのでアップデートしておくことをお勧めします。

ついでにwin10も更新が1入っています。
これは問題無さそうなので入れておくことをお勧めします。



2015年10月17日土曜日

いまさらタイタニック号事故

週末にかけてゆったり?御覧ください。

一般的に人々が納得できる動画




んで、一般人から見るといかがわしく感じる動画



しかし、上の動画の元となっている動画が下に

その前にマメ知識
ジョン・ピアポント・モルガン氏知っていますか?
ご存じない人はこちらを参照

俺のBlogに出てくる人物と話題まで出てきますね。

残念ながら日本語版じゃなく英語版

こちらはそれの連続再生
http://video.fc2.com/content/20130410sRN1Np23/

こちらはPart1/4-4/4の分割版
https://www.youtube.com/watch?v=HnGEK4b1rqg


そして下のリンクが確か・・・・俺の見た動画の場所かと思われる。
こっちは流石に日本語字幕だったが現在のところ、これのネット上の日本語動画版は見つからなかった。

https://www.historychannel.co.jp/rec/1204_01/


ついでに?
この動画を簡略化して説明しているBlogをご紹介

話してSukatto(スカッと)!!

真実はどこにあるのかなーー

2015年10月16日金曜日

タマにはこういうのも(・∀・)イイ!!

今回はおもしろく、ためになる動画を排出しているシリーズの中からご紹介。

お気軽に、でも耳を澄ますと真実が聞こえてくるかもしれません。









〆は俺らしく?
「おいおい!!」と自己ツッコミしながら。。。



いつも御覧頂いているかたに「ありがと~~!!」と伝えて今回は〆

2015年10月14日水曜日

今回のUpdateは要注意

WindowsUpdate10-14


試験マシン
Win10    2

Win8.1    2

Win7      8

Vista     3

わかる?Vistaマシンの数を減らしてみました。

んでーーー、win10を人柱の気合をもって導入と。

1つ目は7の32bitから10の32bitへ無料Update
2つ目は8.1 64itから10 64bitへ無料Update

ここでわかったことはスムーズに行くと思うな10化ということになる。

スムーズにいったら単にラッキー!!!!と考えて良さそう。
きちんと事前準備しておかないと泣きを見ることになるかもね。
各自が作成したデータは必須!まぁこれは鉄則ですな。
それからデバイスドライバも新規OSに備えて準備が良い。

当然のことながら32bitから62bitへはハードル高し。
かなりの力を持っていないなら32bitから62bitへのチャレンジはやめておくこと。

2015/10/14 5:12

最小構成で7項目
最大構成で20項目のUpdateを確認

Win10が異例の更新の少なさ
64bitで3
32bitで2

一般的な注意事項
無料Updateに該当するOSは、のほほんとUpdateをかけると勝手にWin10に書き換わってしまうという詐欺とも言えるオプションになっている。

14:15追記

更に今回、無料Updateの事前の互換チェックがそこそこしっかりされていて無理なパソコンはUpdateの対象にならない。
勿論、互換性に問題のある条件をクリアすれば無料Updateが可能となる。

14:15追記終了
現在の時点でこちらの環境では致命的なトラブルは確認されていない。

トラブル
Vista 32bitで適用後、シャットダウンで止まってしまったマシンを2台確認
シャットダウン時に電源ボタン長押しでシャットダウン後、電源スイッチの入れなおしで全部がインストールされた。

同じくVista 32bitで悪意のあるソフトウェアの削除中に異常に時間のかかるマシンが1台
ハードディスクを壊したくないのでそのまま放置しておく。
というよりUpdate適用中のハードディスクのアクセスが多いので電源スイッチの長押しする勇気?蛮勇?が出来ない俺とw

結果は後で報告します。

14:15追記
問題のパソコンは昼に見に行ったらHDアクセス中のまま変わらず。。。。。
しかたないので、電源スイッチの長押しを決行。
悪意のあるソフトウェアの削除のチェックを外して残った他の更新を手動Update。
次に残りの悪意のあるソフトウェアの削除をシャットダウン時の更新とした。
再度チェックしたところ、全ての更新が適用されたことを確認。

14:15追記終了

Vistaは3/3でトラブル、尚且つ更新数が多目

この状況を見ると最新のOSから順次Win10との整合性を保つために、無理やり10に動きを似せてくる順番で更新をしているような気もする。

無料Updateの都合上、8.1、8.0、7の優先順位なのか、最新に近いOSの差が少ないためなのか不明だが8.1のほうがトラブルが少なめ。

Vistaがトラブルが多いのは・・・・・・たまたまなのか?

それから無料UpdateのOSに関して

トラブル無くUpdate出来たマシンもある中、見た目だけトラブルが無いように見え、しばらくするとトラブルが起きるマシンもある。

更に、Win移行に少しばかり親切になってきたMSのようで、流石に隠れたトラブルが多い結果そんな対応になったように感じる。

さらにさらに、注意しないと無料UpdateのOSはのほほんとUpdateをかけると勝手にWin10に書き換わってしまうという詐欺とも言えるオプションになっているので、今回のUpdate以降、気をつける必要がある。

Win10以降でのトラブル続出らしく、あるメーカーはそのサポートに忙しいとこっそり聞いたw
実際7からの移行組と8.0からの移行組でトラブル確認。
特にひどかったのは8.0で10のUpdateに失敗して8.0に巻き戻すも8.0の環境がすっかり壊れた事例を見た。

それから7から10に移行した人が7のインストールであったプログラムの多くが動作しないマシンも見た。

いろいろなハード構成のマシンの関係上トラブルはいたしかたないが、無料だからトラブル上等!ってのも問題ないか?

これはどこのメーカーでも多そうで、サポートおつかれさん!!

って俺もそんなトラブルが増えて休みがすっ飛んでまっせ。。。。。
半分ありがたいとも言える適用範囲の広い無料Update対応のOS(7.80、8,1)。
そのためにちょいとMSさん、無理しすぎたのとちゃうか?



一般人が腹のたつ話

日本をダメにした責任者出てこい!!

ってことで官僚のピラミッド構造を・・・・・





問題点

天下りの利権
単年度主義
法学部出身が多く経済学部が少ない

かと言って「経済学自体がイカサマ!!!」の話しもあるからややこしい。

政治家と官僚の利権なわけね。 ナットク

MCが財務省のことを「やなやつら」って言っているのが大笑いだよね。

ぁ・・・・俺はそんなふうにはちょっとしか思ってないから。。。。と逃げる手。
なぜ逃げるかはお察しください。

官僚主導がうまくいかない原因

官僚は国全体のことを考えるのが苦手
官僚はフレキシブルな考え方は苦手
柔軟な発想や国民のために動く人は官僚組織から追い出される
官僚は利権の温床を守ることに必死、その為には手段を選ばない
クビにはならない
政治家が官僚に言い含められるくらいの知識しか持っていない
族議員が減った結果の光と影がそこにある。


消費税が上がり続ける原因の一部も判ったね。
他にもあるのだけれど、また機会があったら。。。。


2015年10月12日月曜日

もうすぐ!!マイナンバーの話

今回はマイナンバー関係の話をしているサイトをご紹介。
そして最後にまとめと予想を言う、もったいぶった展開ですYO

割と簡潔に伝えてあるサイトなので是非ご覧あれ。

マイナンバー歴44年の僕から一言 | パックン(パトリック・ハーラン) | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


次のサイトはほぼ一般的な反応かと思われますがこのサイト内で紹介されている動画は信用しないことをお勧め致します。
「なぜ?」って??そりゃこの制度で一番うまみを受ける会社だから。
しかもこの解説者は非常に言葉巧みで騙される人も多いと思う。




そんな話をしているのが下のサイト
こののサイトの趣旨はどうも「人が儲けるのはけしからん」なのでちょっと信用出来ないと思う人もいるかもしれませんが、それ以外はほぼ、本質を突いていると思われる。



こっちは名前もなんと!マイナンバー推進協議会
うはは
まぁ推進協議会という名前を出しているだけ少しマシだと思うが。。。

まぁ、これも巧みに「マイナンバー!最高!!!」なサイトです。



特に笑えるのがこのサイトのまとめ。。。。
ひとりひとりが認識しておけよ!!!
我々国民が見守るってことも忘れないようにってまぁご親切に。。。。

ん??我々が監視できるんかね。
認識している人がこのBlogの読者の中に何%いるんだろう。

サイト紹介ばかりしてないで俺の意見も言えと?
頼まれなくても言うw

一番、危惧しているのはセキュリティーの問題かな。
もうね。。。。。。
ネットに繋がっているだけで、攻撃者から身を守るってのはすごいコストがかかるんだよ。

簡単にいうとそのコストに見合う利益が上がるなら、その手間とコストをかけてもプロ中のプロ(クラッカーと言われる人たち)がそのセキュリティーのスキをついてくるのは今までも何度もあったこと。

ついでにその業務に携わる人のセキュリティー意識の低さ

これは。。。。。
特に日本人は最低レベルの意識しかないと思える。

詐欺に合ったことがない人。交通事故に遭ったことがない人。自然災害に遭ったことがない人。パソコンのウィルスにかかったことがない人。

こんな人にリスクの話をするのは難しいのです。

「だって、私はそんな目にあったことないもん!あなた臆病すぎない?」とは言わないまでもその顔を見ればリスクを軽視しているのがわかります。

では!!!!その人がリスクに目覚める時はどういう時かというと、自分がその被害にあった時なのですよ。

これ、手遅れなんですけどね。

リスク周知の徹底の難しさ

マイナンバーに携わる公務員と公共機関で働く公務員じゃない派遣された人、非正規労働者などなど。

国民年金の話もちょいとしておきましょう。
国民年金基金のデータ入力のコストを下げるために賃金の安い中国人が使われました。
ところが純粋の日本人だって読むのに困る名前や「これの読みはどっち?って名前」ってあるでしょ?

こういう難しい作業に一部外国の人が働いていましたとさ。
テキトウ読みを入力されたり、テキトウな仕事をする人もいたりして。。。。。。。
これが消えた年金の主なる原因と言われている。

これらの人全員にそのリスク管理を求めないといけないことになる。

ネットの怖さ

御存知の通り、一旦ネットに流出した情報は消えることはほとんどない!!!といって良いほど消えないのです。

流出されたデータを手にいれた詐欺師がそのデータを元にして別の詐欺を考えだすわけ。

詐欺に関してのネットワークはすごくてね。
この詐欺の話は次の機会に譲ります。

今回のまとめと予想

すごく便利になる!!と言われて始めた基カードを思い出してください。
マイナンバーもそれと同じように尻すぼみになる

または
データが流れて大騒ぎする人が出てくることは確実でしょう。

これら2つのどちらかあるいは2つの災難が降ってくる。
しかもその責任は取らない霞が関と政治家さん、そしておこぼれに預かる企業。

ある意味すげーーーーーー。

もう。。。。国民の迷惑も顧みず、利権をむさぼる連中ってよくやるよね。

ここまで午前3時執筆
その後良いサイトを発見

マイナンバー どうするどうなるQ&A

赤旗ってだけで否定する諸君!頭が固いぞ。

念のため、そういう俺は共産党ではないのです。
まぁ・・・・・ヨッパで迷いさまよう無党派層かな。
ヨッパかい!!ってツッコミは、なにせ、この文章書いている時間が3:30。。。。。

2015年10月10日土曜日

TPP大筋合意って意味がワカラン

TPP大筋合意 三橋貴明「中国・韓国の反応と、アメリカの本当の狙い!日本はどうなる?」おはよう寺ちゃん活動中10月7日-侍News

2015/10/06 に公開


TPP アメリカの本当の狙い 池上彰 よりわかり易く安倍首相よりも日本政府よりも自民党も民主党も誰も知らないことを教えます!

2015/04/25 に公開

カサイアナのTPP解説にぶち切れる中野剛志それを他人事のように見てるオグラとナカノ


一般的なTVの一般的な解説がよく理解できる。
さて・・・・この解説は正しいのか?

中野剛志氏などの解説者が正しいのかそれとも小倉と笠井アナが正しいのか。

2015/07/29 に公開だがこれはかなり前の放送のようです。







そして最後になるがTPP大筋合意というのが盛んに報道されていることに関して、以下のリンクを貼っておきましょう。

東洋経済オンラインより

日本のTPP交渉はコメで負け、自動車で負けた


健康になるためのブログより

【庶民が死んだ日】究極の売国条約TPPが大筋合意!そしてTPPの危険性も自民党の公約違反も伝えないメディア


大筋合意とは批准とは違うことに注意してください。

大筋とは。。。。
概ねと言う意味で完全ではないこと。

批准とは

wikiより
既に全権代表によって署名がなされた条約に拘束されることを国家が最終的に決定する手続きである。通常は議会の同意を得て元首等が裁可あるいは認証、公布などを行うことにより成立し、締約相手国と批准書を交換したり国際機関に批准書を寄託することによって国際的に正式確認される。

そもそも批准と大筋とは似て非なるモノ。
さーーーて・・・・・マスコミで大筋合意とだけ伝えられるとなんとなくこれで国際条約発効?
「へーー」で終わりになる人。。。。ダマされて居ませんか?

これが印象操作と言われるテクです。

そもそも肝心のアメリカでさえ懐疑的な議員もいます。

モノが安くなることは確かでしょう。それはマスコミも伝えています。

しかし、TPPに加盟した各国の労働者、特に中小零細企業は非常に厳しい立場に置かれて賃金も低下することは間違いないと思われます。

以下のキーワードで検索してください。

医療 TPP
TPP 自給率
TPP 健康保険
ISD条項
TPP 問題点

他にも問題点は多々あるのですが本日はこの辺りで。。。。。






2015年10月6日火曜日

安保擁護・戦争協力者ランキング

安保擁護・戦争協力者ランキング

覚えておきたい!安保法制肯定ジャーナリスト・文化人
宮根、辛坊、そして1位はやっぱりあの人…安倍政権と安保法制を後押しした“戦争協力者”ランキング5位〜1位


戦争法案反対の立場の人たちに
顔だけは覚えておいて欲しいのでその面々をご紹介致します。
この面々全員を知らない人は政治に全く興味がない人と言えるかもしれません。
皆さんは何人知ってますか?

堂々と一位に輝いたのは田崎史郎
時事通信解説委員
TBS番組のひるおび!で安倍首相の寿司友であることをちらつかせる愚かな発言をする
小沢一郎に嫌われて以来、ねちっこく小沢叩きをしていると言われている。

出典http://gendai.ismedia.jp/articles/-/906


二位は辛坊治郎
ウィキペディアより
日本のニュースキャスター、シンクタンク経営者である。読売テレビ(YTV)アナウンサー→理事・報道局解説委員長(局長待遇)などを経て、株式会社大阪綜合研究所代表を務める。また、読売テレビ時代より芦屋大学客員教授も務める。読売テレビ時代には、情報番組のプロデューサーを務めた事もある。
住友ファイナンスエイシア社長を務めた辛坊正記は兄。

略歴みればわかるでしょ?
そこまで言って委員会が信用ならなくなってきているのはたかじんが死去してから。

出典http://www.ntv.co.jp/zoomin/profile/shinbo.html


三位は宮根誠司
多分「ヨイショがお得意芸」それだけで現在に至ると思われる。
ミヤネ屋・ミスターサンデーに出演

出典http://daikaibou.com/archives/1190


四位は島田敏男
安倍政権に屈して権力におもねるNHKの筆頭格になった弱腰解説委員と思われる。

出典http://aada.at.webry.info/201407/img1_5.140429434276057887225.html


五位が堀江貴文
ご存知ホリエモン
事の善悪は置いても、言いたいことをストレートに言うのはまぁ・・・・・
この人のお家芸でもあるので否定はしない。

出典http://www.gizmodo.jp/2013/10/horie_takafumi_int01.html


って宮家邦彦は圏外?は納得出来ないがまぁ。。。。
キャノングローバル戦略研究所より抜粋
 キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は政治、経済、環境、社会情勢に関する調査・分析・研究、および政策研究・提言を行うシンクタンクです。今後の日本と世界の発展に寄与することを目指しています。

ここは天下り団体との噂もある場所でカメラメーカーのキャノンが設立
BS番組のひるおび!にもコメンテーターとして度々顔を出す。

宮家邦彦
出典http://fpijapan.com/


なんと五位以下に居た。
ということで五位以下の発表は以下


こっちはイマイチ納得がいかないが一応。。。。
http://lite-ra.com/2015/09/post-1521.html


2015年10月4日日曜日

ステキな一押し動画とアヤシイ?動画

これは2015/8/30に書いてなぜか公開し忘れていたBlogなのですが・・・・・・

ちょいと気になる動画を見てしまい。。。。。。。
コード進行と音楽の雰囲気が似ているので躊躇していますが、敢えて公開してみたい。

8/30書いてみた内容ここから

このBlogで皆さんに完全に伝え切れない気持ちがこの動画に凝縮されていると思われる。
ぜひ、皆さんに見て欲しい動画です。

俺がツイッターでフォローしているプルト君のつぶやきから発見した動画です。

今、皆さんがすべて理解出来なくても良い。
でも、俺はこの動画中の彼が伝えていることは真実だと考えている。

urlだけは記録しておき、何度も繰り返し再生して、理解を深めてくれることを期待したい。



直リンク先は以下
https://www.youtube.com/watch?v=5wMuWBY1cYg&feature=youtu.be

過去に行われてきたこと、今起きている現実、これからのあなたが何を求めて生きていくのか?
自分の将来を各自、自分なりに何度も立ち止まり、考えてもらえる機会になっていただけたら幸いです。

このBlogもこんな経緯から発信し続けているのですが、言葉足らずかもしれません。
上に挙げた動画で代弁できるかな?との思いでご紹介した次第。


8/30書いてみた内容以上

10/03に見て、躊躇した理由が以下の動画

あるサイトで紹介された動画で最初の動画と違い編集テクなどかなりの違いがあるんだが、曲の雰囲気がめっちゃ似ていた。。。。。。

うーん・・・・・・・・・・・・・・俺の嫌いなGlobalって言葉があるし・・・・・・。

一見!!!キレイな言葉が散りばめられて「安倍首相より高度なテクを使っているのは間違いない」って言ったら出資元はヤツと一緒にすんな!!!って怒るだろうな。

そのくらいこっちの方が高度な言葉を操っているので騙されるヤツも多いと思う。





一番目の動画と二番目の動画は金の出処は違うよね?
とフツウの人には意味不明な発言になるだろうね。
まぁ俺も迷う子羊なわけだ。

カワイクない?こんなカワイイオヤジおらへんやん!!

出来れば最初の動画だけはマトモと信じてUPしました。

2015年10月3日土曜日

ダ・ヴィンチ・コード 真実と虚構

ダ・ヴィンチ・コード 真実と虚構の境界線

かなり前に話題作となったダ・ヴィンチ・コードをナショジオが検証する。
今回、このテーマを取り上げたのは理由がある。

歴史とはなんなのか?
宗教とは何なのか?
真実はどれだけ我々に知らされているのか?

まぁ今回のメインテーマは以上。

ミステリアス大好き派はもちろん、そうでない人も面白く見られる動画と思います。

動画の中でナショジオも遠慮していることがわかる。
発言者も一部の人は遠慮しているのがわかる。

しかしMCの表情やインタビューされている人たちの表情に注目してみましょう。
真実に近い内容が言葉に出せないこともあるんだなーって感じられる人物まで発見出来るかもしれません。

宗教の怖さと闇の部分がかいま見える発言まであるのがわかるでしょう。

まぁ日本でいうと天皇関係なんぞ、未だにタブーっぽい感じ。
これも調べるといろいろ不思議な話も出てくるのですよね。。。。。

 


コメントも面白いので見たい人は以下のurlへどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=fDONYVbg_8o

この動画で興味が湧いたひとには以下のキーワードで検索してみると更におもしろいかもしれません。

宗教弾圧 歴史

十字軍 実態

テンプル騎士団 wiki

テンプル騎士団聖杯の伝説

タブーとは

人種差別 歴史

性差別 歴史

歴史の真実

禁書目録
こんなサイトもご紹介しましょう。
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校の図書館禁書目録
ただしリンク先は英文


Chromeで英文>日本語変換も出来るので興味のある人はChromeの導入もアリかと。

今まで知らなかったことがまだまだ、たくさんある可能性に気がつくと思います。

歴史ってホントにおもしろいものですね。
俺?水野晴郎じゃないから。。。。淀川長治でもないから。。。。って知っている人はそこそこの年齢ですなw